home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 革装豆本のアクセサリーをつくる手製本講座でした | main | 8/31(土)かがり台と手締めプレスをつくる、使う! at アトリエ・ハコ(西荻窪) >>
6/2(日)6/29(土)刊本作品の手製本をつくってみよう at イルフ童画館(長野県岡谷)アトリエ・ハコ(西荻窪)




 


昨年、イルフ童画館にて

刊本作品の製本方法で本をつくってみよう

という企画にお誘いいただき

2冊の刊本作品の製本に注目し

みんなで手製本してみました

 


つくった2冊はこちら

『胡蝶散策』(→

『雪の讃頌』(→



 

 

そして、今年もまた

刊本作品の手製本をしてみよう!やります

 

 

今年のお題は、、、

じゃじゃん!
 

 

刊本作品No.66『さもいや伝』です

 


左:ほんもの 右:ワークショップ用

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 at イルフ童画館 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:6月2日(日)  
   13:30〜16:30

参加費:未定

場所:イルフ童画館(→

〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319


持ち物:特になし

こちらのお申し込みは
イルフ童画館さんへ直接お願いします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・
 


さて、どんな本なのか?
製本や素材に着目してみましょう

 

本文紙
見開きサイズで漉き、
雲母引き(きらびき)を施した料紙
印伝(鹿革に漆を乗せる伝統工芸)で
文字や絵を印刷

綴じ
列帖装という日本独特の綴じ方で
洋本のように開くことができる
『さもいや伝』では2折のみ

表紙
高級感のある緞子生地


基本の無双帙と異なり
中蓋に白紙や画がある鏡帙
表に使用されている和紙は
ひっかけ和紙(越前和紙固有の伝統技法)

 












・・・
さて、この刊本作品の製本を

ワークショップではどう手製本するか?

つくってみました

 

素材については
同じものを揃えるのは難しいので
製本に重点を置いて、再現を試みました


本文紙
見開きサイズで漉いたものではなく
新鳥の子を使って(雲母引きはなし)

綴じ
紅白の色糸を使った列帖装

表紙
緞子生地(WSでは緞子和紙を使うかも)


鏡帙、再現
表の和紙もひっかけ和紙で!




 

 



雲母引き紙、緞子生地、紙に印伝、
ひっかき和紙、列帖装、鏡帙
伝統的な素材とアレンジが凝縮された刊本作品を
実際に手に取り、そして自分の手でつくってみて
武井武雄の頭の中はどうなっているの?
想像を膨らませてみましょう

そして『さもいや伝』ってどんな話?

本を読んでみましょう


 

この機会にぜひイルフ童画館へ

足を運んでみてください



 

 






・・・

また、西荻窪の教室でも同じ内容で開催します
(イルフ童画館さんの許可を得ています◎)

『さもいや伝』ほか、
その他の刊本作品も見ながら
武井武雄のアイデアについて
考えつつ、楽しみつつ、手製本します
6月29日(土)です
こちらもご検討ください

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 
at 西荻窪アトリエ・ハコ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:6月29日(土)  
   10:30〜13:30
(残1)
   14:30〜17:30(残3)

参加費:4800円

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474


お申し込み、お問い合せは
件名に、刊本作品
内容に、お名前・お電話番号
午前と午後のご希望 
を明記の上
ヨンネまでメール→
でお願いします
info@yon-ne.com

 

※申込後は2日以内に返信いたします

もし届かない場合には不具合の可能性があります
お手数ですが改めてメールをお送りください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 




 



 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1060
トラックバック