home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 8/31(土)かがり台と手締めプレスをつくる、使う! at アトリエ・ハコ(西荻窪) | main | 201904本の修理と手製本アドバンスクラス >>
2019年 本の修理と手製本 基礎3(綴じの種類と表紙の構造)8月〜11月




 

 

手製本基礎講座3のお知らせです

・・

 

 

基礎3は、どなたでも受講できます

基礎123の受講の流れについては
下記が可能になります

 

基礎1→2→3

基礎3→1→2
基礎1→3→2

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   本の修理と手製本
 綴じの種類と表紙の構造(全8回)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:2019年8月24日(土)
        9月28日(土)

        10月26日(土)
        11月23日(土)

        10:30〜17:30
     (1日2コマ全8回、お昼休みあり)

受講料:¥43200(税込み、材料費込み)

   ※初回日に一括払いでお願い致します

   (分割払いはご相談ください)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:6名様(満席です)

持ち物:特になし




・・・・・


本の構造を知り、

綴じの種類や表紙の構造について学びながら
本の修理と手製本を学ぶ講座です
初級と中級と合わせて8回の連続講座です


本の修理は、どのように修理するか、

どこまで修理するかなど
1冊1冊の本に向き合わなければなりません
部分的な修理ではなく、

いちから本をつくることで、
自ら対処法を考えて修理をできるように、
また、機械製本されたものを

どのように手製本で組み立て直すか
実際に手を動かして学びます

 


・・
手製本基礎講座1(→)と2(→)は
書籍を解体して組み立て直すという
1冊の本と向き合う内容となっています

手製本基礎講座3については
様々な綴じの種類と表紙の構造を

自分の手で製本してみることで
本の修理と手製本につなげることを目指します

 

 

 

本の修理と手製本(初級)vol.1〜vol.4

Vol.1 手製本の基礎   
紙、接着剤、道具、本の構造について
本のクリーニング、本の扱い方、

破れたページの修理

Vol.2 綴じの種類1

無線綴じ、あじろ綴じ、中綴じ、平綴じ、
折丁の多い糸綴じ 

*背割れの本を綴じ直す

Vol.3 表紙の構造1

ソフトカバー(見返し無)、

ソフトカバー(見返し有)、
角背ハードカバー(2mm厚) 

Vol.4 表紙の構造2

角背ハードカバー(2mm厚)

角背ハードカバー(ドイツ装)
*クータの必要性 

*花布のつくり方

 


本の修理と手製本(中級)vol.5〜vol.8
Vol.5 本の修理と手製本の基礎
外れたページの修理、濡れたページの修理
裏打ち(布と紙の裏打ち)

Vol.6 綴じの種類2

折丁の多い糸綴じ(本かがり、麻紐)

折丁の多い糸綴じ(1本針かがり)
折丁の多い糸綴じ(本かがり、平紐)

Vol.7 表紙の構造3

丸背ハードカバー(2mm厚、コーネル装)

Vol.8 表紙の構造4

角背ハードカバー(1mm厚)

丸背薄表紙(辞書などにみられる地券装)




※本の修理については、

身近な本を直すための技術です

貴重書の保存や修復に関しての技術ではありません

※手製本基礎講座「3」については

はじめての方でも、

「1」「2」を受講された方も

どなたでも参加することができます

(手製本基礎講座→

 

 

基礎3の講座の様子

2017年→ 

2018年→

 

 



・・・


お申し込み・お問い合わせは→ヨンネまで

件名「手製本基礎講座3」とし
お名前、ご連絡先をお知らせください
info@yon-ne.com

 





 

 

 

平日に手製本レッスンを受けてみたい

という方も募集しています
マンツーマンでゆっくり学びます
(詳細ははこちら→




・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→







 

 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1058
トラックバック