home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
<< 手製本依頼*上製本へ改装 | main | 4/6(土)革装豆本のアクセサリーをつくる手製本ワークショップ at ギャルリーノン(西荻窪) >>
本の修理 ベトナム語のことわざ本





本の修理をしました
ベトナム語で書かれた
ベトナムのことわざ本です





1994年

『THANH NGU NGU』


before






背表紙は
上部が無くなってしまっていました
背固めの接着剤が劣化し
折丁背に染み込んでいます






見返しの紙は薄くて弱く
接着剤が劣化して茶色くなっています

 

 

 

 



綴じは糸綴じなのですが
綴じ穴は2つ、とても簡易的です










ご依頼主さんの意向は
何度も読み返す本なので
心置きなく読むことができるように
直してほしい
表紙については
もとの表紙は特に必要ないので
布装で改装してしてよい
ということでした









・・・

本の要は、綴じと背です


まずは、折丁をきれいに掃除し
背を和紙で補修しました




 

 

 

 

 

 



ギャルドブランシュで本文を保護し
見返しをつけて、目引き




 

 

 



しっかりと本かがり




 

 

 



丸み出し







 









・・・

after




ご希望の、紺色のクロスの布装丁です
優しい織りのクロスが手に馴染みます
















 

※もとの表紙は不要ということだったのですが
個人的にデザインが好きだったのもあり
捨てるに忍びなく、裏打ちして再生し、
本文に綴じ込みさせていただきました
 

 

 

 

 





ご依頼、ありがとうございました

ベトナム語のことわざ、気になりました
教えていただきた諺をひとつ、紹介します

 

「An chao dai bat」

→お粥を食べて(頂いたお粥の)茶碗に小便をする

 

 an chao は「お粥を食べる」

 dai bat  は「茶碗に小便をする」


お粥は、病気の時に食べるもので、

つまり、自分が大変な時や弱い時に

人から施された慈しみとか助けの例えで、
そのいただいたお粥のお茶碗(器)に

自分の小便を入れて相手に器を返すということは、

相応のお礼ではなく、

逆に相手を害するようなことをする

→「恩をあだで返す」ということだそうです

 

4つの単語にいろいろ凝縮!されてます

(ことわざなので当たり前だけど)

 

ことわざはその土地の文化や生活を感じつつ

比較することで共通点や相違点を見つけたり

人間について深く考えてしまいますね












・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com



 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

 

 

 

 

 

| 本の修理ビフォーアフター | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1037
トラックバック