home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 2019あけましておめでとうございます | main | 2/24(日)サルミアッキ食べ比べ&工作会 at アトリエ・ハコ(西荻窪) >>
3/10(日)3/31(日)国芳猫まめ本をつくる手製本WS at 甘夏書店(押上)


 


3月のお知らせです


3月、スカイツリーのすぐ近く、

甘夏書店さん(→)にて
「めでる国芳、向島。」フェアが開催されます

 

 

・・・

「めでる国芳、向島。」とは?

39アート in 向島 2019(→
という、向島で10年ほど続いているアートイベントに

甘夏書店さんが参加されています


世界に誇る葛飾北斎は墨田区生まれ

すみだ北斎美術館もあります

同じく世界に誇る浮世絵師の歌川国芳も

向島に住んでいた時期があったらしく

三囲(みめぐり)神社には石碑もあるそうで

実は縁が深い!!とのこと

 

そんな墨田区向島にある甘夏書店では

『めでる国芳ブック』(大福書林刊)に

触れて眺めて遊ぼう!ということで

ロー引きしてブックカバーを作るWSや

国芳関連本の古本市など、

歌川国芳にドーン!と焦点を当てる

「めでる国芳、向島。」フェアが開催されます

 

そのフェアに私も混ぜていただきまして・・・

国芳猫まめ本をつくる手製本ワークショップ

やります◎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  国芳猫まめ本をつくる手製本WS
           at 甘夏書店さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


日時:3月10日(日)
   13:00〜16:00

終了しました 講座の様子→

 

※追加日程です

   3月31日(日)
   13:00〜16:00

終了しました 講座の様子→
     
参加費:4800円(カフェikkAさんのドリンク付)

定員:6名様


場所:甘夏書店(→
   東京都墨田区向島3−6−5
   一軒家カフェikkA(→
)の 2階にあります

持ち物:特になし


・・・・・



仕上がり:55mm×45mm

 

 

 

大福書林刊の『めでる国芳ブックねこ』金子信久著

という本があります(大福書林さんHP→

 

国芳のモチーフはいろいろ!あります

(私は妖怪がスキー)

すべて構図はおもしろくカッコイイ!!

そんなクニヨシの猫だけを集めた

『めでる国芳ブックねこ』

 

この本は、1枚の絵が1ページで構成されていて

なんと、1ページづつ切り離すことができます!

 

大福書林さんの紹介文を引用すると

「3枚続きの絵を並べて眺めたり、額に入れて飾ったり、

気に入った絵を誰かに贈ったり、コラージュしたり。

お好きな方法で、めでてくださいますと幸いです。」

とのこと

 

嬉しい提案!

そんなわけで、この本の猫たちを

表紙と見返しに施して

めでる国芳、猫まめ本をつくろう

という手製本ワークショップです

 

猫たちの表情、しぐさ、しなやかさ

擬人化したユニークな猫など

猫好きさんはもちろん

猫好きでなくても虜になってしまう

国芳の猫、猫、猫!

どの猫にするか、迷いに迷うこと間違いなし・・・

です

 

 

・・

手製本のポイントは

糸綴じ上製本仕立て◎

折丁の多い糸綴じで

花布もある布装の上製本を

豆本サイズできちんとつくります

中身は無地になるので

お好きなようにお使いください

 

はじめての方も大歓迎です

 


●お申し込み・お問い合せは
件名「3/10国芳猫まめ本
内容に、お名前お電話番号参加人数
を明記の上、メールでお願いします
info@yon-ne.com

 

甘夏さんの店頭でもお申込いただけます

甘夏書店HP→

 

今までの甘夏書店さんでの

ワークショップの様子→

 





 

 

 

・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1029
トラックバック