home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

<< 組継ぎ本と織継ぎ本の手製本講座でした | main | フィンランドのことわざ豆本をつくる手製本WSでした >>
氷川図書館にて本の修理講座でした






11月ラスト!
板橋区の氷川図書館にて本の修理講座でした

 


職員さん、ボランティアさん、一般の方などに
ご参加いただきました




本の修理をするには
本の構造と製本について
知る必要があります
 

 

まずは、本の観察です

ソフトカバー、ハードカバー

無線綴じ、網代綴じ、一折中綴じ

折丁の多い綴じ、

コデックス装などなど

 


構成要素である紙の性質について

紙を折ってできる折丁とは、
洋本と和本の伝統について

機械製本について
さまざまな綴じ方や表紙の構造、

接着剤のこと、のり、ボンドの使い分け

などなど
これらについてお伝えし
本の修理に役立てていただければ
という内容にしました


また、実技は和紙継ぎの水切りについて
参加された皆さんに行っていただきました
 

 

本の修理は、限られた時間のなかで

どこまで修理したいのか

その本を今後どうしたいのか

修理の目的によって

方法を変えていく必要もあります

 

公共図書館では図書にブッカーがついています

これは保護のためでもありますが

修理するには少し面倒なものでもあります

そこが難しく悩ましいところ

でも、修理の目的をよく考えて

自分の手で修理ができるように!

 

本の観察、そして手製本
是非どんどんやってみてほしいです
 

 

 

手を動かして手製本の技術を高め
本の修理に備えましょう!


 

 

 


 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.yon-ne.com/trackback/1021
トラックバック