home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

手製本うけたまわります*大井川葛布の夫婦箱

 

 

 

 

 

 

 

1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集

函、夫婦箱制作など
うけたまわります

 

 

大井川葛布を使って夫婦箱をつくりたい

というご依頼、3点です

 

 


・・

「葛布」は、葛の蔓を採取し

繊維を取り出し葛糸をつくり手織りする

という歴史のある自然布です

大井川葛布(→

 

 

 

 

 

 

 

・・

『ココロウタ』柳宗悦

棟方志功版画 日本民藝館  1959年

 

 

 

 

表紙:大井川葛布

箱:藍染絞り布(片野かほり作)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

『南無阿弥陀仏』柳宗悦

限定特製本 大法輪閣 1955年

 

 

 

 

表紙:大井川葛布

箱:柿渋和紙、藍染絞り布(片野かほり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

『今も続く 朝鮮の工藝』

柳宗悦  日本民藝館

 

 

 

 

表紙:大井川葛布

箱:三椏紙(出雲民藝紙)

 

 

 

底面に藍染絞り布を嵌め込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧いただくと分かるように、

民藝や柳宗悦について造詣の深いご依頼主さんで

本のこと、素材のこと、お話を伺っていると

日本民藝館の「書物工芸」展を思い出しました

あの美しい工藝品としての本たち、、

 

柳さんの本を収める箱をつくるなんて

恐れ多いのではと緊張も走りましたが、

すべては大井川葛布など良き素材に助けられ

ご依頼主さんに喜んでいただけるように

きちんと夫婦箱をつくることだけに専念しました

 

ご依頼ありがとうございました

 

 

 

 



・・・
1冊からの手製本
本を納める夫婦箱や箱(スリップケース)
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


手製本のご依頼例→
本の修理ビフォーアフター→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

| 手製本うけたまわります | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*藍染絞り布の函と夫婦箱

 

 

 

 

 

 

1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集

函、夫婦箱の制作など

うけたまわります

 

 

 

 

 

今回は、ハコのご依頼でした

スリップケースと夫婦箱です

 

使いたい素材があればお持ち込みも可能です

愛用されていた片野かほりさんの藍染絞り布を

表紙に使って、というご希望で仕上がりました

 

 

 

 

 

 

 

・・

 

スリップケース(函)に納める本

『工藝の美』柳宗悦

ぐろりあそさえて刊 中林製本所 昭和3年

 

 

 

スリップケース(函)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・

 

夫婦箱に納める本

『船箪笥』柳宗悦 製本者:宮本忠昌

表紙は漆和紙で、本そのものも工藝品です

 

 

 

 

 

 

夫婦箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち込まれた藍染絞り布は

ずっと使用されていたことで

藍の濃く残る部分と色褪せた部分があり、

褪せたところを敢えて使いたい

というご要望でした

布を使い続けている方だからこそ!です

上品な仕上がりで本の趣にも合いますね

 

ご依頼、ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 



・・・
1冊からの手製本
本を納める夫婦箱や箱(スリップケース)
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


手製本のご依頼例→
本の修理ビフォーアフター→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→

 

 

 

 

 


 

| 手製本うけたまわります | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*上製本へ改装





1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集などなど
うけたまわります


 

 

 


・・

 

今回のご依頼は

新しい語学書を、上製本にしてほしい

とのことでした

 


『Albanian Grammar』 Martin Camaj 1984




こちらの書籍、
無線綴じのソフトカバーです

語学書ということなので
糸綴じに直して上製本に改装する方が
強度的にも、本の開き具合も良くなります

ただ、350ページほどあるこの本にとって
無線綴じ→糸綴じ(本かがり)の工程は
作業量が増えて製本代が上がってしまいます





ご依頼主さんと予算の相談をして
ソフトカバーの表紙はハードにしたい
というのが上位ポイントでしたので

新しい本で壊れてはいない中身はそのままにし
表紙のみを新しくしました












 

 

 

アルバニア語、、、
文法的に面白いそうです

国の位置もわかっていなかったので

地図で確認してしまいました


ご依頼、ありがとうございました

 

 

 

 



・・・
1冊からの手製本
本を納める夫婦箱や箱(スリップケース)
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


手製本のご依頼例→
本の修理ビフォーアフター→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com





・・・・・・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

| 手製本うけたまわります | 12:43 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*夫婦箱







1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集などなど
うけたまわります




・・・
今回は
本ではなくて
本を納める箱のご依頼でした

納める本は
武井武雄の刊本作品、2冊
 

 

 


武井武雄の刊本作品には
夫婦箱がついているものが多いのですが
この2冊は箱がそもそもありません

それが完成形ではあるのですが
やはり、箱が欲しい!
というご依頼でした




どんな2冊かというと・・・

『伊曽保の絵本』
初期の頃の作品によく見られる
四ツ目綴じの刊本作品で
原画はアップリケ

『あいそぽすふぁぶら』
継ぎ表紙、表紙エンボス有の刊本作品
ふつうの木版に加えて
魚拓のような浮き出ている木版も美しい
 

 



そんな2冊を納める夫婦箱をつくりました

















ご依頼、ありがとうございました
刊本作品コレクションのお手伝いができ光栄でした





 

 

 

 



・・・
1冊からの手製本
本を納める夫婦箱や箱(スリップケース)
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


手製本のご依頼例→
本の修理ビフォーアフター→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com




・・・・・・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

 

| 手製本うけたまわります | 23:14 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*手帳のリメイク

 

 

 




1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集などなど
うけたまわります




・・・
今回は
手帳のリメイクのご依頼でした

手帳やノート、万年筆などを

しっかりと使い分けされている
こだわりのご依頼主さんです!




もともとは、こちらの2冊の手帳です
愛好者の多い、ほぼ日手帳ですね


一見すると同じほぼ日手帳に見えますが
左:青の布装で、ページ数が多い
右:赤い革装で、ページ数が少ない





ご依頼の内容は
中身はページが多いものを使い
表紙は赤の革にしたい
というもの

ほぼ日手帳にもいろいろな種類があり
この2冊はほぼ日weeksというものらしいのですが
ページの多いMEGAバージョン(青)には
革の表紙のものが無いらしいのです



なるほど、なるほど、、、
辞書を革装に改装するご依頼もありますし
革の手触り、使いこなして馴染んでいく楽しみは
また格別なものがあります










・・・
2冊を分解して
それぞれ使う中身と表紙を合わせればよいのですが
それだけでは厚みが異なり

ぴったり収まりません

背にはエンジの山羊革を使いドイツ装仕立てにし
花布と見返しも新しくして
リメイクは完成しました









 


・・・
ご依頼、ありがとうございました

 

 

本の修理や手製本のご依頼をいただくことで

どうして修理やリメイクをしたいのか

どうして本をつくりたいのか

古本のこと、紙のこと、道具のこと

ものづくりのこと、などなど

ご依頼主さんからお話を伺えることも多く

本の出会いだけでなく、人との出会いが嬉しいです

 

 

どうぞお気軽にご相談ください◎

 

 

 




・・・
1冊からの手製本
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


今までの手製本のご依頼→
本の修理→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com




・・・・・・・・・・
*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→


 

 

| 手製本うけたまわります | 11:36 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*写真集の製本





1冊からの手製本
絵本、写真集、詩集などなど
うけたまわります



・・
今回は、写真集のご依頼です

写真家の方がご自身の手で
プリント、製本までした1冊の本
というのも増えているそうですが
すべて行うには試作、企画
段取りやらが大切です

そういうわけで
自分で製本することもできますが
〆切が迫っているということで
製本について、私が承ることになりました




・・・・
束見本、つまり試作をするのがベストです
ただ、その時間はなかったので
印刷された紙と対峙するところからスタート

コート紙にモノクロ印刷です
黒のベタ面が多いため
丁寧に折りと断裁をしていかないと
紙が汚れてしまう危険がありました
(刷り上がりほやほやだったからかもしれませんが・・)


麻紐を軸にした本かがりで糸綴じしました



表紙の素材は、クロスではなく
表紙タイトル、背タイトルを印刷したコート紙でした
(仕上がりサイズから平、溝、背の幅を割り出して
位置を合わせデータを決めて印刷します)



上製本に仕立てました
サイズ260×325×8 







・・・
ご依頼、ありがとうございました


 

 



・・・
1冊からの手製本
本のリメイクや仕立て直し
承ります

 


今までの手製本のご依頼→
本の修理→

ご相談、お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com




・・・・・・・・・・
*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

 

 

| 手製本うけたまわります | 14:01 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*『横溝正史読本』仕立て直し





1冊からの手製本
本のリメイクや仕立て直し
承ります


市販されている本を解体し
中身はきちんと綴じ直し
表紙は布装にしたり革装にしたり
保存するためのスリップケースをつけたり

そんなに立派でなくてもいいのだけれど
子どもの絵をまとめて本にしたい
詩を書いているのだけど本にしたい、等々

改装でも、いちからの製本でも
どのように仕立てるか
ゆっくり相談して手製本します





そんなわけで、こちらの1冊
『横溝正史読本』小林信彦編

市販されている、通常の上製本です
あじろ綴じ、丸背、ジャケット有
という状態でした


この本を、立派な総革装に仕立て直す
また、カバー絵を描いている
杉村一文さんの原画2点があるので
それらを綴じ込みたい
タイトルも箔押しで
スリップケースもつけたい
というご依頼です







・・・・

あじろ綴じなので・・
解体した折丁の背は和紙で補修し
本かがり、丸み出しをします
(もちろん、原画も綴じ込みました!)

 








・・
仕上がり
総山羊革装
背と表紙にタイトル箔押し
背表紙にモザイク有り



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スリップケース
表紙と同じ山羊革を使い
内貼りには、ベロアのようなクロス
表紙のジャケットを表面に貼りました






赤の花布と栞、天金です

 







・・・
ご依頼、ありがとうございました


1冊からの改装、手製本、承ります

今までの手製本のご依頼→
本の修理→


*******
1冊からの製本依頼、改装依頼
また、壊れた本の修理
うけたまわります 
ご相談ください
お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com






 

 

 

 

| 手製本うけたまわります | 14:05 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*孤島の鬼





1冊からの製本、承ります

市販されている本を解体し
中身はきちんと綴じ直し
表紙は布装にしたり革装にしたり
保存するためのスリップケースをつけたり

どのように仕立てるか
ゆっくり相談して製本します

もちろん、自費出版のようなかたちで
製本のみを承ることもできます





・・・
こちらは、江戸川乱歩の『孤島の鬼』

特装本でつくってみたい、というご依頼で
本文も新しく組んだもので印刷を頼み
挿絵原画付のものや、そうでないもの等々
装丁も変えて、何冊かつくりました
私は印刷した紙を受け取って
紙を折って、カットするところからスタートし
綴じて、革を削いで、表紙をつけて
スリップケースをつくって・・・
特装本が完成しました

その中の1冊です

丸背、角革装(山羊革、ロクタ紙使用)
スリップケース(コットンペーパー内貼り)付






素材選びは、慎重に相談し
お好みのもの、予算などをお伺いしながら・・

箔押しなどは、ナシ
背バンドもありません





中身は、本かがりです



 

 

 

 

 

 

 

花布は市販のもの(編んではいません)
栞紐は2本

 




見返し、マーブル紙







背バンド有りタイプ







ご依頼、ありがとうございました


1冊からの改装、手製本、承ります

今までの手製本のご依頼→
本の修理→


*******
1冊からの製本依頼、改装依頼
また、壊れた本の修理
うけたまわります 
ご相談ください
お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com





 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本うけたまわります | 16:15 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*辞書を革装にリメイク

 


辞書を革装にリメイク、続きます

 

 


今回は、紺色の山羊革です
中身は、ベトナム語辞典


左、ビニール表紙 右は箱です
新品ではないのですが、中身は損傷なく・・





というわけで、見返し、寒冷紗、クータをつけてから
革の表紙でくるみました

ポケットサイズではなく
単行本サイズなので、存在感あります



文字も大きく、読みやすそうな辞書でした



 

 

 


・・・
余談ですが、
こちらのご依頼主さん
革装の辞書の愛用者!

歴代の辞書を拝見させていただきました

左の2冊は40年ほど前のもの
当時は革装タイプも書店で売られていたようです

そして、右の箔押しのない1冊ですが
これは、30年ほど前のもの
その時には革装タイプがもう販売されておらず
三省堂さんに直接交渉して、革装に改装してもらったそうです!
なんとも熱い、革への愛ですね!


そしてさらに気になったのは、表紙と背表紙のタイトル箔
文字がかっこよくって、思わずまた写真を撮らせていただきました




ご依頼、そして貴重な辞書を拝見させていただき
どうもありがとうございました







・・・・・・
1冊からの改装、うけたまわります

今までの手製本のご依頼→
本の修理→


*******
1冊からの製本依頼、改装依頼
また、壊れた本の修理
うけたまわります 
ご相談ください

お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com




 

| 手製本うけたまわります | 12:20 | comments(0) | - | pookmark |
手製本うけたまわります*辞書を革装にリメイク

 

 


辞書の改装、やってます


今回は、えんじ色の山羊革です
中身はいつもの(→)辞書


黒と紺のご依頼が多かったのですが
えんじ色も、いいですね




ビニール表紙の多い辞書ですが
こうして革装にリメイクされると
手触りから変わってくるので
言葉を引くのも楽しくなると思います◎







ご依頼、ありがとうございました


1冊からの改装、うけたまわります

今までの手製本のご依頼→
本の修理→


*******
1冊からの製本依頼、改装依頼
また、壊れた本の修理
うけたまわります 
ご相談ください

お問い合せについては
こちら→ 
をお読みいただいた上でご連絡ください


古本と手製本ヨンネ
植村愛音
mail→  info@yon-ne.com





 

| 手製本うけたまわります | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/3PAGES | >>