home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
綴じ糸の継ぎ方





手製本
紙を糸で綴じる
丈夫に仕上がりますし
綴じのバリエーションも増えてくると
手製本の楽しさを広げてくれます


ただ、折丁が多い本になってくると
糸が足りなくなります
その場合、糸を継ぐことが必要です

 

 

 

 

 

 

 


==綴じ糸の継ぎ方==
『はじめて手でつくる本』のp38、25-29
こちらも参照ください



1、本かがりのサンプルです








2、綴じ糸が足りなくなりました、継ぎましょう

※支持体のある箇所で継ぐこと
※支持体のない場合には両端の綴じ穴以外で継ぐこと







3、新しい糸で下図のようなワッカをつくります








4、足りなくなっている糸の先についている針を
  ワッカの中へ渡します








5、ワッカを小さくします









6、小さくなったワッカを
  針穴の方へ糸の方へ綴じ穴へと移動します








7、​ワッカの左右の糸を引き、結びます









8、綴じ進めて、本かがり完成





 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

| 綴じ糸の継ぎ方 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |