home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
3/17(日)フィンランドお楽しみ手製本ワークショップ at テマリシャス(西荻窪)





3月のお知らせです



フィンランド旅で
手製本の素材になりそうなものを
少し買ってきました
ブックにはならないかもしれないけど
ノートとかブングとか
何かしらつくろう!
何をつくるかはお楽しみ!
というワークショップです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フィンランドお楽しみ手製本WS
  at テマリシャス(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:3月17日(日)
   10:00〜13:00
(満席)
   14:00〜17:00(残2)

 

会場:temaricious
        杉並区西荻南3-17-7(→


 参加費:4800円(材料費込み)

 定員:各回6名さま






フィンランドで
手製本にからめた道具といえば
オレンジのハサミで有名なフィスカルスです
ハサミも気になる、でも木材が豊富そうだし
何か紙はないかなぁ、と思っていました

ヘルシンキには
地図上で見つけたペーパーショップと
歩いていて見つけたペーパーショップ
2軒に行くことができました



PAPER SHOP(→


ロンドンで見かけた紙も多かったし
店名が英語表記ということもあり
アメリカ製のものも多かったですが
セレクトショップという感じで
オサレでした〜

(今リンクを貼るために調べて知りましたが

ワークショップもやってる!)
 

 

 



PAPEIKAUPPA Putinki(→


こちらは吹雪のなか歩いていて見つけたお店
扉がかわいいー

こちらはフランスっぽい製品も

(行ったことないけど)

 

かわいいなーと思った紙は
店員さんによるとイギリス製だけれど
フィンランドのデザイナーさんの紙ですよ
とのことでした、これイイよね

と、店員さん
うんうん!いい!
買いました






どちらも
時間が足りなくて困るほどの
素敵なお店でした

買ってきた素材を使って
手製本としては難しくなく
気軽につくることができるWSにします
どんなものができるかお楽しみ!
お土産お菓子付き!

ということで
ご興味ある方のご参加
お待ちしております

 

ちなみにフィンランドものは

こちらもあります

サルミアッキ食べ比べ&工作会

(→

 



**
 申し込み、お問い合わせ
 mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、フィンランドお楽しみ

内容に、お名前、お電話番号、ご希望の時間

明記をお願い致します
 




*****

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/24(日)サルミアッキ食べ比べ&工作会 at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 



手製本しない!!
工作会のお知らせです

 


年末年始にフィンランドへ行ってきました
旅をブログにまとめたいと思いつつ
まずは、お茶会でも、、ということで◆
 

■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲

 

 サルミアッキ食べ比べ&工作会

  at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲■▲



 

日時:2月24日(日)

  14:30〜17:00(受付14:15より)
       

参加費:¥1000(材料費、お菓子お茶代込み)


場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

持ち物:なし

 

ありがとうございます。満席です。




さて、、、何をするのかというと!
■いろいろあるサルミアッキの食べ比べと
■パチッとフタが閉まる小箱をつくります


■サルミアッキ(salmiakki)とは

世界一まずい飴と言われているお菓子です
甘草(リコリス)

といえばわかりやすいと思いますが
リコリスなら食べられるよ、

で、口にすると、痛い目?をみます
というのも、サルミアッキは
塩化アンモニウムとリコリスのお菓子だからです
甘さはなく、塩化アンモニウムによる塩味と
独特な臭いがあります

そんなサルミアッキを時々食べていて

不思議な味だなぁ、おもしろい気になるー

と、サルミアッキに惹かれてしまった私は
フィンランドを旅するにあたり
サルミアッキ収集を楽しみにしていました

フィンランドの国民的お菓子であり
パッケージがかっこよくて
スーパーに大量に鎮座しているらしい

サルミアッキ

ムーミンだってマリメッコだって
北欧デザインだって!

フィンランドには魅力たくさん
でもやはり、
・カウリスマキ映画の世界!
・そしてサルミアッキ!!
・あとはフィンランドサウナ!
この3点は必須な確認事項だったのです


そんなサルミアッキ、
味はひとつだけではないのです
固いアメだったり、柔らかいグミだったり

塩味が強かったり弱かったり
カタチも丸、菱形、魚、車、いろいろ、です

そこで・・・
食べ比べしてみたい人
どうでしょうか
いらっしゃるかなー
という会になります
 


(ヘルシンキの古本屋でみつけたサルミアッキ本)




■それから、食べているだけでは
おもしろくないので、少し工作したいと思います

サルミアッキは紙箱に入っているものが多いです
この紙箱、フタが特徴的なのです

(日本にもあるのかなぁ)



フタを噛ますところに

弁のようなものがついていて
フタの内側にカチッパチッとはまるので
勝手にフタが開いてしまうこともないし
お菓子をフタの方へ移動させて
取り出しやすくもなっています

 

このカチっとはまる感覚

伝わりにくいのですが

梱包材のプチプチを潰す感覚に

似ているというか・・・

小粒の楽しさがあるのです



そんな、紙箱を同じ構造でつくってみて
小物入れなどに、どうでしょう
という工作会です
紙を折って貼るだけで

カンタンにつくることができます◎





サルミアッキを食べてみたい
箱づくりもしてみたい
という方、お待ちしております

 

◆甘くて美味しいお菓子もご用意しますので

お気軽にご参加ください

 

◆カワイイやつはこちらもどうぞ

フィンランドお楽しみ手製本WS

(→

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「サルミアッキ」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 

 

 

 

◆◆◆

*『はじめて手でつくる本』発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップ→







 

 

 





 

 





 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/10(日)3/31(日)国芳猫まめ本をつくる手製本WS at 甘夏書店(押上)


 


3月のお知らせです


3月、スカイツリーのすぐ近く、

甘夏書店さん(→)にて
「めでる国芳、向島。」フェアが開催されます

 

 

・・・

「めでる国芳、向島。」とは?

39アート in 向島 2019(→
という、向島で10年ほど続いているアートイベントに

甘夏書店さんが参加されています


世界に誇る葛飾北斎は墨田区生まれ

すみだ北斎美術館もあります

同じく世界に誇る浮世絵師の歌川国芳も

向島に住んでいた時期があったらしく

三囲(みめぐり)神社には石碑もあるそうで

実は縁が深い!!とのこと

 

そんな墨田区向島にある甘夏書店では

『めでる国芳ブック』(大福書林刊)に

触れて眺めて遊ぼう!ということで

ロー引きしてブックカバーを作るWSや

国芳関連本の古本市など、

歌川国芳にドーン!と焦点を当てる

「めでる国芳、向島。」フェアが開催されます

 

そのフェアに私も混ぜていただきまして・・・

国芳猫まめ本をつくる手製本ワークショップ

やります◎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  国芳猫まめ本をつくる手製本WS
           at 甘夏書店さん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


日時:3月10日(日)
   13:00〜16:00
(満席)

 

※追加日程です

   3月31日(日)
   13:00〜16:00
(満席)
     
参加費:4800円(カフェikkAさんのドリンク付)

定員:6名様


場所:甘夏書店(→
   東京都墨田区向島3−6−5
   一軒家カフェikkA(→
)の 2階にあります

持ち物:特になし


・・・・・



仕上がり:55mm×45mm

 

 

 

大福書林刊の『めでる国芳ブックねこ』金子信久著

という本があります(大福書林さんHP→

 

国芳のモチーフはいろいろ!あります

(私は妖怪がスキー)

すべて構図はおもしろくカッコイイ!!

そんなクニヨシの猫だけを集めた

『めでる国芳ブックねこ』

 

この本は、1枚の絵が1ページで構成されていて

なんと、1ページづつ切り離すことができます!

 

大福書林さんの紹介文を引用すると

「3枚続きの絵を並べて眺めたり、額に入れて飾ったり、

気に入った絵を誰かに贈ったり、コラージュしたり。

お好きな方法で、めでてくださいますと幸いです。」

とのこと

 

嬉しい提案!

そんなわけで、この本の猫たちを

表紙と見返しに施して

めでる国芳、猫まめ本をつくろう

という手製本ワークショップです

 

猫たちの表情、しぐさ、しなやかさ

擬人化したユニークな猫など

猫好きさんはもちろん

猫好きでなくても虜になってしまう

国芳の猫、猫、猫!

どの猫にするか、迷いに迷うこと間違いなし・・・

です

 

 

・・

手製本のポイントは

糸綴じ上製本仕立て◎

折丁の多い糸綴じで

花布もある布装の上製本を

豆本サイズできちんとつくります

中身は無地になるので

お好きなようにお使いください

 

はじめての方も大歓迎です

 


●お申し込み・お問い合せは
件名「3/10国芳猫まめ本
内容に、お名前お電話番号参加人数
を明記の上、メールでお願いします
info@yon-ne.com

 

甘夏さんの店頭でもお申込いただけます

甘夏書店HP→

 

今までの甘夏書店さんでの

ワークショップの様子→

 





 

 

 

・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 


 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/30(土)かがり台と手締めプレスをつくる、使う!手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

 

 

3月のお知らせです

 

意外にも?

12月開催で人気があったので

またやります

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 かがり台と手締めプレスをつくる、使う!

 手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日時:2019年3月30日(土)

   10:30〜17:00(お昼休憩あり)
       

参加費:¥23000(材料費、講習費、税込み)
   ※参加費は前払い銀行振込となります
    参加と振込の〆切3/4となります

    振込先はお申込みした方にお知らせします

 

(満席です、ありがとうございます

キャンセル待ち、次回仮予約など受付ます

人数によっては、次回は夏頃の予定です)


場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

持ち物:金槌、ペンチ、新聞紙

 

※釘を打ったり、金具を取り付けます

 

※仕上がりが大きいので、

段ボールをこちらで用意します

持ち帰る、又は、配送となります

送料、梱包材はご負担ください)
 

 



手製本の道具は
手芸用品だったり大工用品だったり
代用できるものもありますが
独特の道具もあります
その一つが、かがり台です

今まで出張の手製本講座では
かがり台を使わないで綴じていました

また、『西洋製本図鑑』には

かがり台の手作り方法が掲載されています

その作り方を参考に、少しアレンジして

使いやすいかがり台をつくってみました

材料、材料カットなどこちらで手配しますので
当日は、組み立てるだけです

また、使い方をお伝えします
ピンッと支持体を張るための部品具があるので

取り付けかたをきっちりと覚えましょう

あとは、かがるだけ・・!

かがるのが初めての方も
支持体ありのかがり方を知っている方も
どなたでもご参加ください

手製本に糸綴じ、糸かがりは欠かせません

支持体があると綴じも安定して丈夫に仕上がります
道具でレベルアップ、しましょう






また、簡単な手締めプレスもつくります
つくる、というより組み立てるだけの
簡易的なものですが

本を固定したり、背の処理など
あると便利な手製本道具です

 




 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「かがり台と手締めプレス」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com
 

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願します



 

参照 Kathy Abbott

『Bookbinding A step by step guide』





 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップ→







 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 ヨンネ手製本講座 at 左右社青山地下スクール 

 

 

 

左右社青山地下スクール

ヨンネ手製本講座

2019年も開催いたします◎

 

 

 

・・・・・
■ヨンネ手製本講座 全7回

 

日時:2019/2/5(火)〜/3/19(火)

   13:30〜16:30/19:00〜22:00

  (※昼・夜クラスが選択できます)


参加費:42,000円+4,600円(材料費別途)

 

定員:7名


 

内容


第1回    2019/2/5(火) 

・手製本の基礎、綴じの練習(中綴じ、平綴じ)
手製本の基本事項、紙、道具、

本の構造についてのレクチャーと
糸とこよりを使って綴じの練習をします

 

第2回    2019/2/12(火)

・折り本(御朱印帳)
和綴じのひとつである折り本をつくります
糊で綴じます

 

第3回    2019/2/19(火)

・四ツ目綴じ
和綴じのひとつである四ツ目綴じをつくります
糸で綴じます

 

第4回    2018/2/26(火)

・『雑誌に育てられた少年』亀和田武先生による

入手困難な絶版文庫本案内!トークイベント

作家・亀和田武さんに今は入手困難となってしまった

名作文庫をご紹介していただきます

イベント終了後、お好きな一冊を選んでいただきます

 

第5回    2019/3/5(火)

・文庫本の改装
亀和田武さんご推薦の文庫本から選んだ一冊を、

ハードカバーの表紙を合わせます
表紙は布装となり、ご自分で布を持参していただきます

 

第6回    2019/3/12(火)

・糸綴じ革装本1
折丁を糸で綴じ中身をつくります

 

第7回    2018/3/19(水)

・糸綴じ革装本2
第6回でつくった中身に革装の表紙をつくり合わせます

 

 

 

 

・・・


お申し込み、詳細は
左右社青山地下スクール(→)をご覧ください


講座の様子はこちら→

※内容は異なります

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/19(土)2019年の手帳を改装する手製本講座 at あおば堂(上野)



2019年はじめの

手製本講座のお知らせです


+++++++++++++++++++++
   2019年の手帳を改装する手製本講座

   at あおば堂(上野)

+++++++++++++++++++++


日時:2019年1月19日(土)
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)

定員:6名様
(満席です、キャンセル待ち)

会場:あおば堂(→

   〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-17 I

   Terrace上野桜木101    


持ち物:○2019年の手帳

    (サイズ天地200mmまで)

    ○表紙に使いたい布 ※手拭いなどの厚みがベスト

    (サイズ250mm×350mm


 



 


年明けになってしまいますが、

手持ちの手帳を改装する手製本講座です


ポケット付き、ゴム紐付きの

クロス装にリメイクします!

 

既製品を使い勝手よく

そして好きな布を表紙にすることで

今年をスタートしてみませんか

 

改装するワークショップというと

文庫本の改装がありますが

似ているところもありつつ

・表紙が1mm厚の芯材

・背表紙の芯材がない

・表紙の角を丸くする

・ポケットをつける

・ゴムをつける、など

異なるポイントいろいろあります

 

2019年の手製本初めとして

ぜひご参加ください

 

 



お申し込みは、あおば堂さんまで

電話メール、または
あおば堂facebookにてお願いします

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com



++++++++++++





 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/6(木)フィンランドのことわざ豆本をつくる手製本WS at ギャラリーTEN(谷中)

 

 


12月の豆本講座のお知らせです
 

 

 


・・ランミンヨウル展・・・

2018年12月4日(火)- 12月9日(日)
11:00 - 19:00(最終日-17:00) 

 

 

 

 

こちらのあたたかいフィンランドのクリスマス

をテーマにした展示に合わせて

フィンランドのことわざ豆本をつくる

手製本ワークショップをやります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   フィンランドのことわざ豆本をつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


日時:12月6日(木)

   11:00〜13:00

   14:00〜16:00

参加費:3800円

   (材料費込み、ランミンヨウルお茶お菓子付)

場所:ギャラリーTEN
〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
(根津駅から徒歩約7分)

持ち物:なし

 

定員:各回4名様 
 

終了しました ワークショップの様子→

 

 

 

フィンランドのあたたかいクリスマス

という展示にあわせて

フィンランドのことわざを綴った豆本をつくります

日本語訳の別紙付!

製本方法としては、中綴じ、継ぎ表紙仕上げ
という、ごくごく、シンプルなもの
フィンランドのことわざと
その文字をつかって絵?のような
模様のようなものが印刷してあります

クリスマスも近いので

プレゼントにも◎です

 



お申し込み・お問い合わせは

件名「フィンランド豆本」と
内容には、お名前ご連絡先
明記の上、メール→でお願いします
info@yon-ne.com
 

 



・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
11/20(火)和綴じの手製本教室 at 本屋B&B(下北沢)




11月の手製本ワークショップのお知らせです

会場は、下北沢の本屋B&Bさん!
 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   綴じ方を学んでノートやZineをつくろう!

   和綴じ手製本教室
   at 本屋B&B(下北沢)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:11月20日(火)  
    13:00〜16:00

 参加費:4800円+ドリンク代500円

 会場:本屋B&B(→
    〒155−0031
    東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
    03-6450-8272


持ち物:特になし

 

定員:6名様 

 


・・・・・・・・
 

終了しました 講座の様子→

 

 

 

今回は、基本の四ツ目綴じのほか

康煕綴じ、亀甲綴じ、麻の葉綴じから、
好きな綴じ方を選んで1冊つくっていただきます

 

和綴じは、糸が表に出ているので
綴じ糸が模様のようになり、
構造もわかりやすくとてもきれいです


また、接着剤はでんぷん糊のみ

そしてほとんど使いません

和紙の風合いを活かした仕立てになります

 

まずは基本で手製本してみて
冊子やzineづくりにひと技

加えていただければ嬉しいです

手製本で
想いを伝える本をつくることができます
ご参加お待ちしております

 

 

 

 

お申し込みは、B&Bさんへ
(告知ページ→








・・・
 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/22(土)布紙革糸、角の包み方と平での継ぎ方、糸の継ぎ方について at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 

 


12月のお知らせです

 

 

12月は本はつくらない!

手製本講座が3つあります

 

 

 

vol.1 道具を仕立てる、骨ヘラ→

vol.2 角の包み方、平での継ぎ方→

vol.3 道具をつくる、かがり台と手締めプレス→



vol.2 は

角の包み方、平での継ぎ方、

糸の継ぎ方、です

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 布、紙、革、糸・・・
 角の包み方、平での継ぎ方、糸の継ぎ方について
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


 

 

日時:12月22日(土)

  14:30〜17:00(受付14:15から)
 
参加費:2800円


持ち物:なし

 

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

定員:8名様

 

・・・・・・・・・・・・
終了しました 講座の様子→

本はつくらないです
表紙のくるみ方、素材の合わせ方について

また、糸の継ぎ方について
手を動かしながら、あーだこーだ!します


表紙のくるみ、難しくないのですが
角のくるみ方、平の継ぎの方法
角が丸かった場合は?
など、紙、布、革
素材によって使い分けすると
よりきれいに仕上がります

 

また、忘れがちな

綴じ糸が足りなくなった時の糸の継ぎ方

こちら→

にも手順を載せていますが

これ意外にもうひとつの方法も

お伝えします

こちらも手を動かしながら、あれ?こうかな?

ってやりましょう



手製本の箸休めのような内容ですので
お気軽にご参加ください◎



 

 

 



・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「角の包み方平での継ぎ方綴じ糸の継ぎ方」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com





 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップ→





 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/22(土)手製本の道具 骨ヘラを仕立てよう at アトリエ・ハコ(西荻窪)

 

 

 

 


12月のお知らせです

 

12月は本はつくらない!!

手製本講座が3つあります

 

 

vol.1 道具を仕立てる、骨ヘラ→

vol.2 角の包み方、平での継ぎ方→

vol.3 道具をつくる、かがり台と手締めプレス→

 

 

vol.1は、手製本の道具、ヘラを仕立てます
 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本の道具・骨ヘラを仕立てよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

日時:12月22日(土)

  10:30〜12:30(受付10:15から)
 
参加費:2800円


持ち物骨ヘラ1〜2本(1本1000〜2000円ほどです)
    やすり(持ち手のあるもの)
           マスク、エプロン(削りカスが出るため)

 

※ご自宅にある骨ヘラでもOKです

購入方法、詳細については
お問い合せ、お申し込みの際にお伝えします

 
 

場所:西荻窪アトリエ・ハコさん 地図:
         杉並区西荻南3−8−19 ヤマイチビル3F

定員:8名様

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

終了しました 講座の様子は→

 

 

手製本の道具には

カッター、はさみ、筆、プレス機、かがり台など

様々なものがあります
 

文房具屋、画材屋

ホームセンター等で手に入るものもあれば

専門店で購入しなければ手に入らないものや
DIYして自分でつくる道具もあります

 

その他、市販のものを

手製本用に仕立て直す、という道具もあります

 

今回は、その仕立て直して使う道具のひとつ

骨ヘラ(ボーンホルダー)を

手製本用に仕立ててみる、という講座です


道具の善し悪しで

作業の進み方、気持ちの持ち方

本の仕上がりも変わってきます!

 

前回の講座の様子→

 

 



・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「骨ヘラの仕立て」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com



 

 

・・・・・

*『はじめて手でつくる本』発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップ→


 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/26PAGES | >>