home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
10/20(土)10/21(日)糸で綴じる手製本ワークショップ at テマリシャス(西荻窪)

 


 

 


10月の手製本講座のお知らせです

5月に開催した

糸で綴じる手製本ワークショップ

内容は異なりますが

またまたやります(前回の内容→



=========

 

テマリシャスさんの
草木染めのきれいな糸たち

紙を綴じる糸として、

花布を綴じたり編んだりする糸として

手製本に使ってみましょう




10月20日(土)
◎リボン背のノート

◎交差式製本ノート

 

10月21日(日)
◎花布綴じ付け
◎花布編み


 会場:temaricious
        杉並区西荻南3-17-7(→

 参加費:各4800円(材料費込み)

 定員:各6名さま

 時間:それぞれ下記を参照ください
 
 申し込み、お問い合わせ
 mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、つくりたい手製本
 

・リボン背のノート
・交差式製本ノート

・花布綴じ付け
・花布編み


内容に、お名前お電話番号
明記して、お願いいたします
 


==============
 

  
 

 

 

 

◎リボン背のノート


日時:10月20日(土)
   10:30−13:30

 

 

支持体にリボンを使って

折丁を綴じていきます

ハードカバーの表紙をつけて

開きのよいノートを製本します

 

綴じ方は手製本の基本的なものです

はじめて糸綴じするという方もぜひ





 

 

 


◎交差式製本ノート


日時:10月20日(土)
   14:30−17:30


 

手を組んだような表紙が特徴の

交差式製本でノートをつくります

表紙が支持体となり、折丁を直接綴じます

 

交差した部分は、綴じたり貼ったり

折り込んだり、カットしたり

デザイン部分は自由に遊びます
 

 

 

 

 




◎花布綴じ付け


日時:10月21日(日)
   10:30−13:30

 

 

手製本のアクセントであり

愛しい部分のひとつ花布に注目!

綴じ付けよう!編です

 

裏打ちクロスで花布をつくり

テマリシャス糸で綴じ付けます

※表紙は製本しません

 

 

 

 




◎花布編み


日時:10月21日(日)
   14:30−17:30


 

手製本のアクセントであり

愛しい部分のひとつ花布に注目!

編んでみよう!編です

 

花布の原点、編む・・・

2色の糸を使った基本の花布編みです

手製本は、手芸面、工作面、大工面など

さまざまな工程がありますが

もっとも手芸らしい作業です

※表紙は製本しません


 

 

 

花布綴じ付け

花布編み

背からみるとこのような違い有り

 

 

 

 


・・・・・・・・・

申し込み、お問い合わせ
mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

 

 

件名に、下記いづれか

・リボン背のノート
・交差式製本ノート

・花布綴じ付け
・花布編み


内容に、お名前、お電話番号
明記して、お願いいたします

 

 

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください




 

 

・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
角背上製本をつくる at OTAブックアート、でした




ブックアート(Book Art)
(アートブックではないのでお間違えなく)の
スタジオ、OTAブックアートさんにて
角背上製本の手製本講座でした





・・



何もかもはじめての方、

自分なりに作っていた方、

いろいろな皆さんでスタート!






全紙四裁紙から折丁をつくります
折って、カットして・・
簡単なようですが
きっちり揃えるのは定規とカッター使いなど
気をつける点がいろいろ

好きな折丁サイズにしました


折丁ができたら、目引きをして
糸で綴じていきます
支持体を麻紐にした、本かがり
背固め、寒冷紗、花布つくって貼って
クータもしっかりつけました


表紙ははクロス装にて
完成です!

 

 

 



プレスしているところ



今回、OTAブックアートさん開催ということで
見返し紙、表紙クロスなど
OTAブックアートさんが用意していただいたものを
使って製本しました
色がビビッドでかっこいい本たち!
色合わせも見ていただきたかったのですが
写真撮り忘れまして・・
すみません


代表の太田さんは同席していただく
という予定だったのですが

それ以上に!アシストしてもらったりで・・
感謝です◎





ご参加いただいた皆さま
OTAブックアートさま
本当にありがとうございました



・・
また、角背上製本のつくり方は
『はじめて手でつくる本』
「複数折ハードカバーの本」として
掲載されています(→

復習する方はこちらも参照の程
よろしくお願いします




 

 

 

 

 

9月からは、OTAブックアートにて

ヨンネ手製本講座

和本編、洋本編、それぞれはじまります

 

さまざまな作品づくりのための

基本の手製本技術をお伝えしたいと思います

詳細は→
 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/9(日)10/28(日)刊本作品の手製本をつくってみよう at イルフ童画館(長野県岡谷)アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

 

 


2018
イルフ童画館は20周年とのこと

春に刊本作品の手製本をつくってみる
という企画へ参加させていただきましたが
秋にも、あります!


春は『胡蝶散策』(→)の
特徴的なカタチの本をつくりました

秋にチャレンジするのは・・・
『雪の讃頌』です


 

 


こちらが武井武雄の刊本作品『雪の讃頌』

 






何が特徴的なの?
表紙の素材、印刷方法などなど、
いろいろあるのですが
中身のビニール素材に着目して

再現してみたいと思います





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 at イルフ童画館 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:9月9日(日)  
   13:30〜16:30

参加費:500円 

場所:イルフ童画館(→
〒394-0027 長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319(ミミズク)


持ち物:特になし

こちらのお申し込みは
イルフ童画館さんへ直接お願いします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・




ワークショップでつくるのはこちら

実際の刊本作品と同じサイズです

 

 

 



印刷部分については、手描きで体験


 

 




中身はちょっとアレンジします

 

 

 

 

この機会に、イルフ童画館へ

足を運んでいただけたらと思います

美術家、デザイナーとしての武井武雄

技術だけでなく考え方や精力的な生き方など

学ぶことも刺激もいっぱいです

 


また、西荻窪の教室でも同じ内容で開催します
(イルフ童画館さんの許可も得ています◎)

『雪の讃頌』ほか、
他の刊本作品を見ながら
武井武雄のアイデアについて
考えつつ、楽しみつつ、手製本します
10月28日(日)です
こちらもご検討ください

 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 刊本作品の手製本をつくってみよう
 
at 西荻窪アトリエ・ハコ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:10月28日(日)  
   14:30〜17:30

参加費:4800円

 

定員:6名様

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474


持ち物:特になし


お申し込み、お問い合せは
件名に、刊本作品
内容に、お名前・ご連絡先(メールや電話番号)を明記の上
ヨンネまでメール→でお願いします
info@yon-ne.com
 

※申込後は2日以内に返信いたします

もし届かない場合には不具合の可能性があります
お手数ですが改めてメールをお送りください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 






 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→






 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
zineやノートづくりに◎糸綴じ手製本教室でした






下北沢の本屋B&Bさんにて
糸綴じ手製本教室でした


zineやパンフレット、ノートなど
冊子のような薄い本は

紙を折って、糸で綴じるだけ!

かんたんです

 

アレンジすれば

オリジナル度もマシマシです
 

 

 

 

 

・・・

 

3冊、つくりましたよ







基本の一折中綴じで1冊つくってから
綴じ模様を楽しむ一折中綴じコーチングステッチ

これで2冊目








さいごに
二折で綴じるクロスステッチと
交差式製本を合わせて、1冊








交差式製本は、

綴じ方の変化もいろいろですが

表紙の合わせ方でも表現が自由自在
差し込むことで留めたり
糸で綴じ留めたり、接着剤で留めるのもOK











表紙の裏側もかわいい














これから何かつくろうかと
思案している方もいたようなので
新しい本の産まれる予感!です
楽しみです




ご参加いただいた皆さん
本屋B&Bさん
ありがとうございました


 

 

 

 

 

 

・・・
 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/29(土)文庫本をハードカバーに改装する手製本講座 at あおば堂(上野)





9月の手製本講座のお知らせです

 

 

春に開催した上野のあおば堂さんにて

文庫本をハードカバーに改装する

手製本講座を、やります
 

 

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・
  文庫本を改装する手製本講座
  at あおば堂(上野)
・・・・・・・・・・・・・・・・・




日時:9月29日(土)  
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み) 

場所:あおば堂(→

    東京都台東区上野桜木1-10-17 

   Terrace上野桜木101 

   090-6940-2401

持ち物ばらしてもよい文庫本 1冊
    表紙にしたい布(できれば綿)

     20センチ×30センチ 1枚

定員:6名様(キャンセル待ちです 7/26現在)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


好きな文庫本を、好きな布で
ハードカバーに改装してみませんか
見返しや花布、スピンの組み合わせを楽しみながら
角背の表紙づくりの基本を学ぶことができます

これまでの講座の様子→

 

 



お申し込みは、あおば堂さん

電話メール、または
あおば堂facebook(→まで

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com

 

 

お問い合せはヨンネまで
メール info@yon-ne.com
 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
交差式製本の手製本ワークショップでした




夏を乗り越えることができるの?
というような暑さと
西日本の豪雨、その後の被害にも
気持ちが揺れますが

みんながそれぞれ隣の人、その隣の人
それだけでも想うことができれば
ぐるりと大きく、みーんなが
想われていることになるよね
とあらためて思った7月なかばです





さて、
そんな隣と隣をつなげるような製本方法
交差式製本でノートをつくるという
ワークショップを無印良品有楽町の
Open Muji さんで開催しました





交差式製本とは?

イタリアの製本家
カルメンチョ・アレギさんが考案した
製本方法です(→

中身と表紙を一緒に綴じる
という製本はいくつかありますが
交差式製本が特徴的なのは
表紙と裏表紙を手を組んだように
交差させて仕上げる点、です

不思議なカタチに見えるけれど

支持体という伝統の綴じ方あってこその
基本とアレンジが美しく融合した
製本方法になります


支持体の役割や綴じの変化について
なども話しつつ、綴じつつ、
最後は自由に遊ぶ時間も

 

 


表情さまざまに完成です◎





交差式製本だけでも
その基本からアレンジまで
いろいろなカタチがあります
今回は、
はじめての方でもつくりやすい
糸綴じでつくっています





なんと、猫ちゃん
猫の耳や目、手や肉球が・・◎

 

 




交差したところをシンプルに留めるだけでも◎

 

 





クロスして留めるのもオススメ







組み込みする方法も取り入れて◎

ステッチの丸みがきれい◎











右の3冊は、前回のノートづくり講座に参加したあと
ご自宅でつくっていたもの、たくさん製本されたそう!







みなさま、ご参加ありがとうございました



 

 

 

 



・・・

「生氷のかき氷」というポスターをみかけ
無印1階にてシャクシャクしました
上野にある製氷屋さんの特別な氷とのこと!







さらに、さらに!
家に帰ると、参加された方から写真付メールが届いていました
すぐにご自宅でまた製本してみたということです
すばらしいです、嬉しいです

写真をお借りさせていただきました!
ありがとうございます◎



 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 



 

| 講座やワークショップの様子 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8/21(火)自分で絵を描く絵本づくり at 無印良品有楽町





8月、夏休み!無印良品有楽町にて

手製本ワークショップのお知らせです

 

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夏休み親子ワークショップ
 自分で絵を描く絵本づくり

   at 無印良品有楽町
・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

日時:8月21日(火)
   10:30〜12:00
   13:00〜14:30

   15:00〜16:30
 

参加費:1500円

定員:各回10名様

参加対象:6才以上のお子さまとその保護者さま2名1組
     12才以上はお一人でのご参加も可能です
     ※針や目打ち、ハサミを使います


場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

『ポシェットさげて』
うえむらあいね ぶん
◯◯◯◯◯◯ え

紙を折って、糸で綴じて、

自分で製本します

お話はありますが、絵はありません

主人公の名前を書いたら、物語がスタート

お話を読みながら、絵は自由に描いていきましょう

手製本がメインになるので、
絵はご自宅で描いてもらうページもあります


どんなお話なのかは、お楽しみに♪
 


 



お問い合せ、詳細は
無印良品イベントページ→ 

(キャンセル待ちです 7/26現在)



 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨ノ松本

 

 



数年前、はじめての松本は

台風で雨だったけれど

4度目の松本も、また雨でした

長靴でイザ!松本散策





駅構内の七夕人形






ずらりと






街中にも




 

 

 

 

 

・・・

新しくできたbooks電線の鳥へ(→
答えがわかるとツマラナイので
写真はボンヤリと・・・
松本城の周りはなんどか歩いているのに
もう一歩こっちに?この奥に?という場所です






電線の鳥は、松本城の東側
というわけで、気になっていたここへ

趣ある店内で、ウズウズします
 

 

 

 

 

かき氷、あんみつか、、、

悩んだ末に、クリームあんみつ


 

 

 

 

 


歩いていると、ポンっと出てきた総菜屋さん
いや、お客さんがいなかったら素通りしそうなぐらい
お店感がゼロ、でも、すごくいい!







 





お城にいつもの白鳥さん

 

 

仲良し






 

 

 

 

 






・・・
草間彌生展と、その周辺


 

 

 









道路挟んで見える、あれは栞日さん!です













・・・
そのほか、食べモノ


『ブックトープ松本』に登場した

焼きそば専門店、たけしや
サパンジの向かい辺りにあります

焼きそばってあまり食べる習慣がなく
屋台で売っているイメージ(それも食べないし)
で、これは焼きそばだけど焼きそばではない?
太くしっかりした麺としっとり味付け、オイシ!
 

 

 




2度目の珈琲美学アベ
今回はカフェオレを

カフェオレのサーブの仕方がかっこよく
動画で撮りたかったです



そしてプレスサンド
ホットサンドではなく、プレスサンドなので
レタスしゃきしゃき、パンはかりっと








 

 

 



・・・
そのほか



銭湯ばらの湯の日替わり





サルタ ビル フォントが違う

 

 

 


「手」のフォントいかす



 

 


美ヶ原温泉

 




松本てまり




 

 

 

 

 

・・・
また、来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
のんびり印刷の活版×ヨンネの手製本WS at 栞日!でした





待ちに待った!
活版×手製本ワークショップの日

、、、前にも書いたかもですが、

ちびっ子の頃、「まちにまった」は

「街に待った」だと思っていました
街中が楽しみにしていた!!

いまだにどうしてもそんな絵に浮かぶ、、、



 

 

・・・


降り続いていた雨も
7月7日の朝にはあがり

道路も乾いていました



栞日さんで、モーニング






こちらの活版印刷機が
のんびり印刷さんの手によって動くのです、わくわく

 

 







ワークショップでは
手動の活版印刷機も動かします
のんびり印刷さん、準備中

 

 




 

 

 


試し刷り、なんだか態度の大きな「おはよう」
ツボにはまって、2人で笑っちゃいました

 

 








・・

さて、はじまり
午前の部

活字の拾い方について
のんびり印刷さんのレクチャー





手製本は、中綴じとチェーンステッチ

2つの綴じで、2wayの手製本ノートづくり

 

 

 

 





ノートの表紙には、箔押しも





自由に箔押し
それから、ポンチで穴をあけて
流れ星をつくってもらいました

 

 

 

 

 

 





できあがり!


「あそぼう」
「ありがとう」
「おげんきですか」
「まつすぐ あるいていく よ」
など、明朝体やゴシック体を混ぜたり
活字を横にしたりして
活字ならでは、活版ならではの印刷となりました



さいごに、活版印刷機を稼働させて
活版印刷機の歴史や
風車のような紙を移動させる仕組みなど
のんびり印刷さんから教えてもらいました!
 

 

 

 


 

 




・・・


さて、午後の部も

午前に続けて活版印刷機を稼働!
印刷の王子様、Prince of Pressと言われたそうで
確かに、王子様!かっこいいです

 

えーと、動いている動画があるのですが

ブログへのアップの仕方がわからないので

気になる方はインスタグラムみてください→

今ならまだ見やすいはず・・・


 

 

 




手動は手動で、インクをのせて

ぐいっと押す感覚、楽しいです

 

 

 





待ち時間にオヤツを頼んだり、、
お?食べちゃうよ?という状況をパチリ




そんなこんなで
午後の部も慌ただしく終わり、
写真があまりなかったりします・・


ポストカードの印刷も
「しょちゅうおみまいもうしあげます」
「ささのは さらさら」(?)
とか、6枚あるはずなのですが
手製本でいっぱいで、みんなが何を刷ったのか
確か長文が多かったはず、きちんと把握できなく!
すみません





ご参加いただいたみなさま
のんびり印刷さん、栞日さん
本当にどうもありがとうございました
(また、何かやりたいなぁ、、)

 

のんびり印刷→

栞日→









・・・

のんびり印刷さんから聞いていた
松本の七夕、七夕人形について
駅の構内から、街のショーウインドウまで
どこもかしこも七夕人形!
折り紙っぽいけれど
顔は手描きでみんな表情があるし
すごく独特でした

などなど


そのほかの松本散策写真については

こちらにあげておきます→



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/15(土)豆本アクセサリーをつくる手製本ワークショップ at ギャルリーノン(西荻窪)




9月の
豆本ワークショップのお知らせです


いつもお世話になっているアトリエ・ハコさん
昨年までお世話になったモイスェンさんをはじめ
西荻窪ではいろいろなお店やスペースにて
手製本講座を開催してきましたが
今回は、はじめての会場です

天然素材にこだわった
オリジナルの洋服ブランドと
セレクト雑貨やアート作品などが並ぶお店
ギャルリーノンさんです(→




●・●・●・●・●・●・●・●・

  豆本アクセサリーをつくる手製本WS
  at galerie non (西荻窪)

●・●・●・●・●・●・●・●・

日時:9月15日(土)

   11:00〜14:00

参加費:4800円(税込み、ワンドリンク付き)

   お支払いは当日に会場にてお願いします
 

会場:galerie non(→

   〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-3-4
   TEL 03-3394-5670


定員:6名(残席3名様です 8/9現在)

持ちもの:なし

●・●・





本文は糸綴じ、
表紙はハードカバーの豆本をつくって
ピアス(イヤリング)
またはネックレスに仕立てます

小さいながらも糸綴じで開きやすいので
好きな言葉やイラストなどを
しっかり書き込むことができる豆本です

ピアス、イヤリング、ネックレス
ご希望を明記の上、お申し込みお願い致します
※ピアスはペアではなく1ツになります
※表紙の素材は柄紙の中からお選びいだけます

 

 

製本ポイントとしては

折丁の多い糸綴じ

1mm厚心材の表紙のつくり方、、です




お申し込み・詳細は

ヨンネ 
件名に「豆本アクセサリー
内容お名前ご連絡先

ピアスイヤリングネックレスの希望を

明記の上、お申し込みください
info@yon-ne.com



※3日以内に返信します

返信が届かない場合には

お手数ですが再度メールをお送りください
 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/93PAGES | >>