home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
本の修理教室 STEP UP講座 at 関町図書館




今月は、
図書館での講座が続きます
 

 


練馬区立関町図書館にて

本の修理の講座でした





本の修理を知りたい
とのご要望で、
全3回(1回だけの参加もOK)の
STEP UP 講座です



ステップワン!は
「本のつくりを知ろう!」
という内容

何かをつくる時、直す時、
その何かをよく見ること、分解してみること、など
観察する、考察する、作ってみる

という視点が必要です


ただただ直す、という終着点だけにとらわれず
どうやってできているのか
見て、考えて、手を動かして、作ってみる
まずは、そこからスタートしてみましょう

遠回りのようでも、
自分の手で本をつくることができれば
どんな本でも修理することができます


 

 

ご参加いただいた皆さまは

お子さんの絵本を修理したい方

浪曲の歌本を直してみたい方など

身近な本を直すには?

という方が多かったようです

 

 

専門的な技術もありますが

破れた洋服を繕うように

本を直していけるよう

ステップアップして

いただけたら嬉しいです

 

 

・・

ステップツーは10月の予定です

詳細については

練馬区立関町図書館の

館内掲示板など

チェックしてみてください


また、8月26日(日)には
絵本の修理のための手製本講座を
西荻窪のアトリエ・ハコさんにて開催します
中綴じ、ハードカバーの表紙
絵本に多いページの少ない製本をつくり
修理する際のポイントをお伝えします
詳細→
 

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→







 

| 講座やワークショップの様子 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
絵本の修理 くるみ割り人形





絵本の修理をしました


人形劇の絵本です

『くるみ割り人形』

辻信太郎 1979年 サンリオ



before




背表紙がパッカリと





表と裏の見返しには、ガムテープがベッタリ





破れ、切れ、折れなどのページもあります






セロハンテープでつないであったり








・・・

とてもよく読まれた本のようで
想い入れもひとしお


汚れや折れ跡、書き込みなど
古くなった見た目はそのままでよいので
安心して開いて読むことができるように

というご依頼でした






・・・
まずは
中身と表紙を分けます

見返しは剥がして、ガムテープをできるだけ取り除き
裏打ちして再生します


 

 







中身については
糸綴じ製本だったため
こちらも折丁毎に分解し
破れている箇所は和紙で補修
セロハンテープもできるだけ取り除き
すべての折丁背を和紙で補強し
糸で綴じ直しました


背表紙については
新しい裏打ちクロスで製作し
継ぎ表紙にしました








after






























この本を幼い頃に買ってくれた
ご両親にも見てもらうそうです
喜んでもらえると嬉しいですね








・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| 本の修理あれこれ | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
豆本をつくろう!手製本講座でした at 南田中図書館

 

 

 


梅雨入り、しましたね

雨もザザザと、本降りに


そんな本日は

毎年恒例、練馬区立南田中図書館にて
製本講座第5回目、でした

今回のテーマは「お土産感」
製本を学ぼう!というより
楽しくかわいくうきうきする!
を優先してみました


家に帰ってから
コッソリ読んだりもできる
豆本がいいかもね?
そして、2冊つくっちゃおう!

 

 

 



・・・

ヨンネ豆文庫の選書からピックアップ
ハードカバー製本ではなくて、
表紙と中身を一緒に一折中綴じして

シンプルに製本
という内容になりました




中学生の女の子も参加してくれました◎





2冊つくることで、復習にもなったようで
2冊目の製本では、
皆さん、モクモクと、サクサクと
手際よく製本されていました
綴じ方のアレンジもばっちりです






童話である『ありときのこ』宮沢賢治
雪の科学者のエッセイ『サラダの謎』中谷宇吉郎

 

 

 



図書館スタッフさんに
関連本も並べていただきました








新しい本との関係ができると嬉しいですね

 

お足元の悪い中、みなさん
ご参加ありがとうございました

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 


 

| 講座やワークショップの様子 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7/16(月)手製本ワークショップ(交差式製本)at 無印良品有楽町




7月、無印良品有楽町にて
手製本ワークショップを開催します


 


・・・・・・・・・・・・・・・・
  手製本ワークショップ
  
交差式製本でつくるノート
     at 無印良品有楽町
・・・・・・・・・・・・・・・・



 


日時:7月16日(月・祝)
   10:30〜12:30
   14:00〜16:00
 

参加費:3800円

定員:各回8名様

参加対象:12歳以上
     ※針や目打ち、ハサミを使います


場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし


・・・・・・・・




交差式製本という製本方法で
中身のノート部分と表紙を一緒に糸で綴じて
手の平サイズのノートをつくります

交差式製本とは
表と裏の表紙が、背で交差させて

手を組んだようなカタチになっている
ヨーロッパの製本家さんが考案された
製本方法です

紙と糸だけで製本するので

開きが良く、綴じ直しもできて
素材の組み合わせでアレンジも広がります
絵本づくり、アルバムづくり、

ノートづくりなど

手製本で自分だけの本づくりを楽しみませんか
 

 



お問い合せ、詳細は
無印良品イベントページ→ 募集中です



 

 

 

 

・・・

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→

*本の修理と手製本のお問い合せについて→







 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7/24(火)綴じ方を学んでノートやZineをつくろう!糸綴じ手製本教室 at 本屋B&B(下北沢)




7月の手製本ワークショップのお知らせです

会場は、下北沢の本屋B&Bさん!
 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   綴じ方を学んでノートやZineをつくろう!

   糸綴じ手製本教室
   at 本屋B&B(下北沢)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日時:7月24日(火)  
    13:00〜16:00

 参加費:4800円+ドリンク代500円

 会場:本屋B&B(→

    〒155−0031
    東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
    03-6450-8272


持ち物:特になし

 定員:6名様 

 


・・・・・・・・
 

 

 

パンフレットステッチ(基本の一折中綴じ)
コーチングステッチ(一折アレンジ綴じ)
クロスステッチと交差式製本(二折アレンジ綴じ)




何枚か重ねた紙を折り、
折った真ん中で綴じる
とてもシンプルな製本である、一折中綴じ
 

基本の綴じ方のパンフレットステッチをはじめ

糸の流れ、綴じ方をアレンジすると
おもしろい模様をつくることもできます

今回つくるものは
・基本の一折中綴じである
パンフレットステッチで1冊、
・一折中綴じのアレンジとして
コーチングステッチでもう1冊、
・二折でつくるクロスステッチを
交差式製本にてさらにもう1冊
全部で3冊製本します
 


糊は使わず、紙と糸だけで製本します

気軽に手製本してみたい
冊子やzineづくりに技を加えたい
こだわりノートをつくってみたい

いろんな製本方法を知りたい
などなど

手製本で
想いを伝える本をつくることができます!
ご参加お待ちしております

 

 

 

 

お申し込みは、B&Bさんへ
(告知ページ→



 






・・・
 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年3月〜5月のプライベートレッスン





2018年も、ぐんぐん進んでいきます
もう6月・・・


プライベートレッスン(→
自分だけのやりたいことがある、
マンツーマンで習いたい、
土日は仕事なんだけど・・
という方のための
平日限定、マンツーマンの
手製本レッスンです

3〜5月のレッスン風景を
アップします









・・
こちらの生徒さんは
ご結婚&お引越!
ということもあって、今回でおわり


今までコツコツと改装していた
丸背の革装本を仕上げてしまいます!




背表紙にタイトルを





できあがり


『ライ麦畑でつかまえて』をイメージしてつくった
ペーストペーパーにベージュの革を合わせて
半革装仕立て!ぴったりです





そしてそして・・
今まで家で製本していた作品を
持ってきてくれました◎
すごいすごいー




豆本の指輪や、ペンダント





生徒さんのイラストも優しくて
お話もかわいくて
素材にもひと工夫あったり
自分の思いに製本技術を加えて
たくさんの本ができました

嬉しいですね〜


今まで通っていただき、ありがとうございました◎

 

 











・・


本の修理、実践編





ソフトカバーですが糸綴じ製本だったこれ、
直しました





パピヨン綴じにて











・・


こちらの生徒さんも、丸背の改装本
かがり台を使って本かがりで糸綴じです








表紙につかうペーストペーパーづくり





















・・

こちらの生徒さんもペーストペーパー









このペーストペーパー、

何に使うかというと・・

中身を綴じて・・・

 

 


アルバム製本の表紙にしました!
母の日のプレゼントにしたそうです◎











・・

本の修理
こちらの壊れた本を直していきます





見返しと表紙を裏打ちにて再生














ドイツ装仕立てで直しました











・・


こちらの生徒さんは丸背の練習で1冊




コーネル装仕立て




レッスン返し!で
珈琲の淹れ方レッスンをしてもらいました

 

 

 

 








・・

1ポイントレッスン
ご自分の描いた曼荼羅を活かしたい!
ということでいらっしゃいました










列帖装と折り本の2つをお伝えしました

 










・・


本の修理のためには
本の構造を知る必要があります
そんな全8コマコースを受講中
今回でラストのお二人



 

 

 

 


以下の3冊できあがり

1本針かがり・・1mm表紙の角背ハードカバー
本かがり(平ヒモ支持体)・・地券装
本かがり(麻ヒモ支持体)・・丸背コーネル装上製本












・・

丸背改装本まで進んだ方、増えましたね
こちらも丸背の改装本です

解体して補修した折丁に目引き





本かがりで糸綴じ





丸み出し





ここまで




 

 

 


 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→



 

 

 

 

 

 

 

| プライベートレッスンの様子 | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海のほうへ




美術館、展示会、映画館
遠くの本屋さん、古本屋さん
行きたいところはあるけれど、、


ちょこちょこと
日々の動きについては
ツイッターやインスタグラムで・・
ブログに書き留めるほどでもなく?
なのですが
今回は、少し
アップしてみたいと思います







海のほうへ

ひとつは葉山


神奈川県立近代美術館葉山(→








ブルーノ・ムナーリ展

右のポスターは、2013年の
ヴァンジ彫刻庭園美術館に行った時のポスター




葉山まで足を延ばさなくても
秋には世田谷美術館に巡回するそうですが
海の見える美術館、気持ち良かったし
ほわっとよい休日になりました



ブルーノ・ムナーリは
『木をかこう』を幼い頃に読んでいたことがはじまりで
そのあと、20歳ぐらいの時に
彫刻家だったことや
おもしろい本づくりをしていたことを知りました
創作活動、思考方法、いいなぁと思います




 

 

























・・・


もうひとつ、海のほう
港のほう、、、横浜へ



横浜開港資料館にて(→
金属活字と明治の横浜展


活字の歴史
ペリー来航からの横浜での活字の発達など
活字や書籍を見ながら、改めて勉強になりました

個人的にはガラス活字の見本帳がよかった
活字自体の展示はなかったので
ガラス活字、気になっています



・・
開港資料館は、
中庭がありその中心に大きな木がありました
周りにベンチがあり、
すごくゆったりとした時間が流れていて
休憩するのにもぴったり

展示の中で、大きな木は
たまくすの木といって
横浜が漁村だった頃からあり
画家ハイネの絵画や浮世絵にも
登場するそうです





 

 

 

 





石川町の喫茶店
16時半に閉まる(前回そうだった・・・)
ので、オヤツ時間に入店してみました

 



 

 

 










 

 

 







 

 

 

 





中華も食べないと!
で、炒飯











 

| 日々のこと | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8/26(日)絵本の修理のための手製本講座 at アトリエ・ハコ(西荻窪)




 


すいかすいか8月の手製本講座のお知らせです

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  絵本の修理のための手製本講座

  at アトリエ・ハコ(西荻窪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

日時:8月26日(日)  
   14:30〜17:30

参加費:¥4800(材料費込み) 

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

 


持ちもの:特になし

定員:6名様 

・・・


 

 

・・・・・・・・・・

本の修理の中でも、
絵本や辞書、マニュアル本など
よく読む本、使用頻度が高い本は壊れやすくなります

その中でも絵本の修理はについては
直したいという声をよく聞くように思います

今回は、絵本の製本で多く見られる製本を

まずは1冊、自分の手で製本してみます


一折中綴じで中身をつくり、
2mmボール紙の芯材を使って

ハードカバーの表紙をつくり合わせます

実際につくることで本の構造を知った後、
実際の絵本の製本を確認しながら
直す時のポイントなどをお伝えします

 

のり、ボンド、のりボンドの使い分け

和紙を使った補修、

紙の裏打ち、布の裏打ちについて

見返しはどうしたらいいの?

寒冷紗って?

などなど、修理に必要なこと

手製本に必要なこと、お伝えします

手製本はじめての方にも
絵本をつくりたいという人にも

習ったけれども復習したい生徒さんも

 

ご参加お待ちしております












お申し込み・詳細は
ヨンネまで
件名に「絵本の修理講座」と明記し
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

※メールが届かない方が増えています
上記のメールアドレスを受信許可設定お願いします




・・・

 

*本の修理についての事例は→
 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→


 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年 本の修理と手製本 基礎3(綴じの種類と表紙の構造)8月〜11月




 

 

手製本基礎講座3のお知らせです

・・

 

 

基礎3は、どなたでも受講できます

基礎123の受講の流れは
下記が可能になります

 

 

基礎1→2→3

基礎3→1→2
基礎1→3→2

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   本の修理と手製本
 綴じの種類と表紙の構造(全8回)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:2018年8月25日(土)
        9月22日(土)

        10月27日(土)
        11月24日(土)

        10:30〜17:30
       (1日2コマ全8回、お昼休みあり)

受講料:¥43200(税込み、材料費込み)

   ※初回日に一括払いでお願い致します

   (分割払いはご相談ください)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:6名様(残席4名様です 6/6現在)

持ち物:特になし

 

 




・・・・・


本の構造を知り、綴じの種類や表紙の構造について学びながら
本の修理と手製本を学ぶ講座です
初級と中級合わせて8回の連続講座です


本の修理は、どのように修理するか、どこまで修理するかなど
1冊1冊の本に向き合わなければなりません
部分的な修理ではなく、いちから本をつくることで、
自ら対処法を考えて修理をできるように、
また、機械製本されたものをどのように手製本で組み立て直すか
実際に手を動かして学びます

・・
手製本基礎講座1(→)と2(→)は
実際の本を解体して組み立て直すという
1冊の本と向き合う内容となっています

手製本基礎講座3については
様々な綴じの種類と表紙の構造を手製本することで
本の修理と手製本につなげることを目指します

 

 

基礎3

2017年、講座の様子はこちら→
 

 

 

 

 

本の修理と手製本(初級)vol.1〜vol.4

Vol.1 手製本の基礎   
紙、接着剤、道具、本の構造について
本のクリーニング、本の扱い方、破れたページの修理

Vol.2 綴じの種類1

無線綴じ、あじろ綴じ、中綴じ、平綴じ、
折丁の多い糸綴じ *背割れの本を綴じ直す

Vol.3 表紙の構造1

ソフトカバー(見返し無)、ソフトカバー(見返し有)、
角背ハードカバー(2mm厚) 

Vol.4 表紙の構造2

角背ハードカバー(2mm厚)

角背ハードカバー(ドイツ装)
*クータの必要性 *花布のつくり方

 


本の修理と手製本(中級)vol.5〜vol.8
Vol.5 本の修理と手製本の基礎
外れたページの修理、濡れたページの修理
裏打ち(布と紙、本を解体して剥がして裏打ちします)

Vol.6 綴じの種類2

折丁の多い糸綴じ(本かがり、麻紐)

折丁の多い糸綴じ(1本針かがり)
折丁の多い糸綴じ(本かがり、平紐)

Vol.7 表紙の構造3

丸背ハードカバー(2mm厚、コーネル装)

Vol.8 表紙の構造4

角背ハードカバー(1mm厚)

丸背薄表紙(辞書などにみられる地券装)




※本の修理については、身近な本を直すための技術です

貴重な本の保存や修復に関しての技術ではありません

※手製本基礎講座「3」については

はじめての方でも、「1」「2」を受講された方でも

参加することができます(手製本基礎講座→




お申し込み・お問い合わせは→ヨンネまで

件名「手製本基礎講座3」とし
お名前、ご連絡先をお知らせください
info@yon-ne.com

 

※最近、こちらからのメールが届かない事例が増えています

上記のアドレスの受信許可の設定お願いします
 





 

 

 

平日に講座を受けてみたい

という方も募集しています
マンツーマンでじっくり学びます
(詳細ははこちら→




・・・・・

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→
*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*募集中の手製本講座やワークショップはこちら→







 

 

 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
文庫本をハードカバーに改装する手製本講座でした





お気に入りの文庫本を
ハードカバーに改装する手製本講座でした





本好きな方、ものづくりラバー
手製本ってどんなもの?
はじめての方もお気軽にどうぞ
というわけで、スタート






・・
・・・
・・・・・・

 

 

 

 



ソフトカバーの表紙を外し

見返し、寒冷紗、栞紐、花布、クータを

つけて中身を整えます


表紙には本に合わせたクロスを合わせて
​布装の上製本ができあがりました

見返しは見えていませんが
みなさん、表と裏の色を変えています◎
好きなように製本できるのが
手製本のよいところ




無地の布、
何度も読み返したいからお気に入りの布
本に合わせたイメージの布
刺繍が施された布、印傳みたいに凹凸のある布
いろいろな布装上製本になりました













ご参加、ありがとうございました



*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→







 

| 講座やワークショップの様子 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/92PAGES | >>