home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
2019年 ヨンネ手製本講座 at 左右社青山地下スクール 

 

 

 

左右社青山地下スクール

ヨンネ手製本講座

2019年も開催いたします◎

 

 

 

・・・・・
■ヨンネ手製本講座 全7回

 

日時:2019/2/5(火)〜/3/19(火)

   13:30〜16:30/19:00〜22:00

  (※昼・夜クラスが選択できます)


参加費:42,000円+4,600円(材料費別途)

 

定員:7名


 

内容


第1回    2019/2/5(火) 

・手製本の基礎、綴じの練習(中綴じ、平綴じ)
手製本の基本事項、紙、道具、

本の構造についてのレクチャーと
糸とこよりを使って綴じの練習をします

 

第2回    2019/2/12(火)

・折り本(御朱印帳)
和綴じのひとつである折り本をつくります
糊で綴じます

 

第3回    2019/2/19(火)

・四ツ目綴じ
和綴じのひとつである四ツ目綴じをつくります
糸で綴じます

 

第4回    2018/2/26(火)

・『雑誌に育てられた少年』亀和田武先生による

入手困難な絶版文庫本案内!トークイベント

作家・亀和田武さんに今は入手困難となってしまった

名作文庫をご紹介していただきます

イベント終了後、お好きな一冊を選んでいただきます

 

第5回    2019/3/5(火)

・文庫本の改装
亀和田武さんご推薦の文庫本から選んだ一冊を、

ハードカバーの表紙を合わせます
表紙は布装となり、ご自分で布を持参していただきます

 

第6回    2019/3/12(火)

・糸綴じ革装本1
折丁を糸で綴じ中身をつくります

 

第7回    2018/3/19(水)

・糸綴じ革装本2
第6回でつくった中身に革装の表紙をつくり合わせます

 

 

 

 

・・・


お申し込み、詳細は
左右社青山地下スクール(→)をご覧ください


講座の様子はこちら→

※内容は異なります

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/19(土)2019年の手帳を改装する手製本講座 at あおば堂(上野)



2019年はじめの

手製本講座のお知らせです


+++++++++++++++++++++
   2019年の手帳を改装する手製本講座

   at あおば堂(上野)

+++++++++++++++++++++


日時:2019年1月19日(土)
   13:00〜16:00

参加費:¥4800(材料費込み)

定員:6名様

会場:あおば堂(→

   〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-10-17 I

   Terrace上野桜木101    


持ち物:○2019年の手帳

    (サイズ天地200mmまで)

    ○表紙に使いたい布 ※手拭いなどの厚みがベスト

    (サイズ250mm×350mm


 



 


年明けになってしまいますが、

手持ちの手帳を改装する手製本講座です


ポケット付き、ゴム紐付きの

クロス装にリメイクします!

 

既製品を使い勝手よく

そして好きな布を表紙にすることで

今年をスタートしてみませんか

 

改装するワークショップというと

文庫本の改装がありますが

似ているところもありつつ

・表紙が1mm厚の芯材

・背表紙の芯材がない

・表紙の角を丸くする

・ポケットをつける

・ゴムをつける、など

異なるポイントいろいろあります

 

2019年の手製本初めとして

ぜひご参加ください

 

 



お申し込みは、あおば堂さんまで

電話メール、または
あおば堂facebookにてお願いします

090-6940-2401
aobadou.sakuragi@gmail.com



++++++++++++





 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
豆本の時間、珈琲の時間にて美味しい珈琲の淹れ方ワークショップでした

 




11月3日
西荻窪アトリエハコさんにて
豆本の時間、珈琲の時間ワークショップ
でした


・・・

午前の豆本の時間(→)に続いて
午後は珈琲の時間、です

手製本はゼロ!
美味しい珈琲の淹れ方について
potez coffeeの星明良さんをお迎えし
珈琲についてのお話、
そして淹れ方、伝えていただきました◎




珈琲ってそもそも何?
果実ではなく、種子なんですね
そんな原点からスタートし
生豆の種類、焙煎、挽き方、抽出方法
お湯の温度、淹れる時間
豆の分量、豆の細かさ、、、
それぞれの種類、そして組み合わせによって
珈琲の味は自分の好みで淹れることができる!

そうなんだ〜、ふむふむ

意外と知らない珈琲について




フレンチロースト、シティーローストなど

同じ名前でもお店によって焙煎度合いは異なる!








何グラムを何度で、抽出時間も計って・・
といような技術的なことではなく
珈琲がどんな道を辿って自分の口に入ってくるのか
それが分かると

自分なりの淹れ方を見つけることができます
原点や考え方から淹れることができます
なるほど、おもしろいです

 

淹れている間にも匂いが変化する、

絞る、流す!酸味と苦みのこと・・

こうしてレポを書きながらも

匂いの記憶が蘇ります

 

本当に、ふわっと覚醒するような飲み物だなぁ

 











そして、最後は
お一人お一人、自分だけの珈琲を楽しみました

気になる豆、ネルドリップ

ペーパーフィルター、フレンチプレス

などなど
















珈琲のお供は
モイスェンさんのお菓子てんこ盛りで







美味しいと好みはイコール?
いやいや、美味しいとは?好みとは?

・・・
美味しくて好みの珈琲を求めて
探しはじめる旅ができました


星さん、モイスェンさん、アトリエハコさん、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました
 

 

 

 

 


 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 



 

| 講座やワークショップの様子 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
豆本の時間、珈琲の時間にて革装豆本の手製本ワークショップでした




11月、はじまりましたね
いつもの西荻窪アトリエハコさんでは
西荻ワークショップ・アートマップ(→

参加中です

そんなわけで、ヨンネプリゼンツ!

11月3日、文化の日
豆本の時間、珈琲の時間を開催しました
 

 

 

 

・・・


午前は、豆本の時間

参加していただいたのは7名様
はじめての方も、
革装まだやったことなくてという方も



まずは、中身
32頁1折の折丁を4折
パピヨンかがりで綴じまとめました
背固め、寒冷紗を貼ったら中身できあがり


表紙は1mm厚のボール紙を切り出して
総革装にて仕立てます
革が取っつき難いのは慣れない道具を使うため、、、
メス又は革包丁が必要なのです

そんな慣れない道具を使いつつ
きちんとポイントを押さえて
革装の表紙もできあがり!


さいごに
中身と表紙を合わせて

完成です





・・・

さらに表紙のお楽しみフリータイム
フリーハンドで描くことができる箔押しや
レザークラフトの刻印を使って型押しをしました











・・・



珈琲豆カラー、珈琲カップサイズ
表紙は思い思いに、豆本できました



















ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました

 

 

 

 

・・
続けて午後は

珈琲の時間(→)です





・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 

| 講座やワークショップの様子 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 本の修理と手製本アドバンスクラス(本の修理実践編や丸背の改装本など)




2019年
手製本基礎講座4のお知らせです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本の修理と手製本アドバンスクラス
 修理実践や丸背改装本など 2019
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


手製本基礎講座1〜3を終了した方が対象となります

2018年度の様子(→)(→

日程:2019年度
   2/24(日) 10:30〜13:00 
   3/24(日) 10:30〜13:00
   4/28(日) 10:30〜13:00
   5/26(日) 10:30〜13:00

   6/23(日) 10:30〜13:00

   8/25(日) 10:30〜13:00

   9/29(日) 10:30〜13:00

   10/27(日) 10:30〜13:00

   11/24(日) 10:30〜13:00


※場合によっては14:30〜17:00
という午後の回あり、要相談にて

受講料:¥15000/3回
    ¥24000/5回
    ¥45000/10回

※基本的には

自分でつくりたいものに合わせて

材料はお持ち込みしていただきます
 


会場:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

・・・・・・・・・・・・



基礎1〜3を終えた方のアドバンスクラスです

ブラッシュアップとしての応用編になります
自由にやりたいことができる内容です

直したい本を直したり(修理実践)
改装したい本を丸背の革装に改装したり(丸背改装本)
今までの復習をしてみたり
つくりたいものを相談しながら
ひとりひとりに対応します


つくりたいもの、個人のペースなどによって
レッスン回数が異なります
自宅でできることは
作業を宿題にすることもあります


上記日程の中で毎回でも、時々でも

という自由なペースで進めます

 





本の修理実践






丸背改装本、半革装、スリップケース付


 

 



 


お申し込み・お問い合わせは
→ヨンネまで
件名「ブラッシュアップクラス」とし
お名前、ご連絡先

手製本したい内容を簡単に明記の上

メールでお申し込みください
info@yon-ne.com

 


 

 

 

・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 本の修理と手製本 基礎2(ドイツ装の改装本)1〜3月、4〜6月


 

 

2019年度の
手製本基礎講座2のお知らせです


こちらの講座は
手製本基礎講座1(→)を終了した方向けです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本の修理とドイツ装の製本(全6回講座)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

日程:2クラスあります

 

1クラス:2019年1月26日(土)
         2月23日(土)
         3月23日(土)

        10:30〜17:30
       (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

 

2クラス:2019年4月27日(土)
         5月25日(土)
         6月29日(土)

        10:30〜17:30
       (1日2コマ全6回、お昼休みあり)
        

 

受講料:¥31200(税込み、材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:6名様

 

持ち物:初回に、本を1冊持ってきていただきます
   (ggg Books 世界のグラフィックデザインシリーズ)
   詳細は、お申し込みいただいた方にメールでご連絡します


製本について、しっかり、じっくり、学ぶための基礎講座です
モノがどうやってできているかを理解するには
そのモノを壊して組み立て直してみるのもひとつの方法です
それは、本についても同じです
一度、本を分解し、手で製本し直してみることで
どのように本ができているかを知り
また、自ら本を作ることができる技術を身につけていきます

本の修理と、自由な本づくり
2方向を目指す手製本基礎講座です

本の修理は、どのように修理するか、どこまで修理するか
など、それぞれの本で異なってきます
1冊1冊の本に向き合わなければなりません

そこで、一から本をつくる技術を身につけて
自ら対処法を考え、修理をしていくこと
また、製本の基礎を学ぶことで、本の構造を知り
自由にイメージした本を作ることができるように
手製本を学んでいただきたいと思っています




・・・・・・・・・・・・・
この講座は、手製本基礎講座1にて
本の構造と、手製本、本の修理
本かがり、布の裏打ちなど
本を解体して組み立て直すことを

学んでいただいた方を対象としています


手製本基礎講座1との相違点
・表紙の再生(紙の裏打ち、基礎1では布の裏打ち)
・一本針かがり(基礎1では、支持体のある本かがり)
・ドイツ装(本は表紙のミゾや背が壊れやすいため
     ドイツ装の方法で表紙を組み立て直します)
・夫婦箱(基礎1では、スリップケース)

内容:本の修理とドイツ装の製本
vol.1 本の解体、背の修理、本文組み立て
vol.2 目引き、表紙の再生(紙の裏打ち)
vol.3 一本針かがり、背固め、背の補強
vol.4 ドイツ装の表紙づくり、完成まで
vol.5 夫婦箱、切り出しと組み立て
vol.6 夫婦箱、完成


※本の修理については、身近な本を直すための技術です
 貴重な本の保存や修復に関しての技術ではありません
 

お申し込み・お問い合わせ
→ヨンネまで
件名手製本基礎講座2」とし
1と2のクラスの希望

お名前お電話番号をお知らせください
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

・・・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

 

 

 

 


 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2019年 本の修理と手製本 基礎1(角背の改装本)1〜3月、4〜6月




2019年度の
手製本基礎講座1のお知らせです

 



 


************************
 本の修理と角背の改装本(全6回講座)
************************

日程:2クラスあります

 

1クラス:2019年1月26日(土)
         2月23日(土)
         3月23日(土)

        10:30〜17:30
       (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

 

2クラス:2019年4月27日(土)
         5月25日(土)
         6月29日(土)

        10:30〜17:30
       (1日2コマ全6回、お昼休みあり)

 

 

受講料:¥31200(税込み、材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:1クラス:6名様(残4)

   2クラス:6名様

 

持ち物:初回はナシ
    表紙の布と見返し紙の持ち込みあり
    こちらについては、初回に説明致します


製本について、しっかり、じっくり、学ぶための基礎講座です
モノがどうやってできているかを理解するには
そのモノを壊して組み立て直してみるのもひとつの方法です
それは、本についても同じです
一度、本を分解し、手で製本し直してみることで
どのように本ができているかを知り
また、自ら本を作ることができる技術を身につけていきます

本の修理と、自由な本づくり
2方向を目指す手製本基礎講座です

本の修理は、どのように修理するか、どこまで修理するか
など、それぞれの本で異なってきます
1冊1冊の本に向き合わなければなりません

そこで、一から本をつくる技術を身につけて
自ら対処法を考え、修理をしていくこと
また、製本の基礎を学ぶことで、本の構造を知り
自由にイメージした本を作ることができるように
手製本を学んでいただきたいと思っています

この講座は、その第一歩として
角背の本を解体し、仕立て直して改装する
という内容になります

※本はこちらで用意します
※本の修理については、身近な本を直すための技術です
 貴重な本の保存や修復に関しての技術ではありません


内容:本の修理と角背の改装本(くるみ製本)
vol.1 手製本基礎知識(糊の作り方や本の構造について)
vol.2 本の解体、背の修理、本文組み立て
vol.3 目引き、見返し、表紙布の裏打ち
vol.4 本かがり、背固め、背の補強
vol.5 表紙づくり、完成まで
vol.6 スリップケース(保存箱づくり)
 

 


こちらの6回講座を修了した方は
・ドイツ装の修理と製本(基礎2)→

・綴じの種類と表紙の構造(基礎3)

・丸背の改装本(基礎4、

 ブラッシュアップの自由クラス)

など

ステップアップの手製本講座があります

 
お申し込み・お問い合わせは

→ヨンネまで
件名「手製本基礎講座1」とし

1と2のクラス希望
お名前、ご連絡先をお知らせください
info@yon-ne.com

 

 

 

 


・・・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』エクスナレッジ刊 発売中→

 

 



 

 

 

 

 

| 本の修理と手製本講座お知らせ | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
刊本作品の手製本をつくってみよう!at 西荻窪アトリエハコ、でした





イルフ童画館さんの提案ではじまった
刊本作品の製本を考察してみる
という手製本ワークショップ

9月にイルフで開催した内容を
西荻窪アトリエハコさんでも!



私の手持ちの刊本作品と
参加者さん持参の刊本作品を集めて・・・
まずは、鑑賞会!
素材、印刷、デザイン、カタチ、お話、製本、
見るところはいろいろ、
それから武井武雄の思考回路について
なぜこうしてみたのか
考えてみるだけでもおもしろいです







刊本作品の製本方法は

基本的には綴じは平綴じです
難しくはないのですが
素材が難しいものばかりなので
刊本作品ではそれぞれ工夫を見ることができます

 


さすがに全く同じようには製本できませんが
近づけたり、アレンジしたりして、
皆さんで、手製本してみました◎


 

 

 

 


・・

・・・



できあがり!
皆さん、かっこいいです〜
白の印刷と、下にある紙の色
それから紙に載る濃色の組み合わせ
このバランスの素晴らしさが
自分でつくってみるとよくわかります

また、ビニール素材をどう扱うか
見返しとの貼り合わせなど
こちらも工夫が必要ということを
確認できたと思います
 

 






イルフ童画館さん
ご参加いただいたみなさま
ありがとうございました!
 

 

 

 

 

・・・
 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 



 

 

| 講座やワークショップの様子 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
手染め糸を使った手製本講座でした。リボン背、交差式、花布綴じ、花布編み。





すっかり寒くなって
秋というより冬!ですね・・・

ぬくぬくしたい、この季節

家の中での手作業も捗ります◎



10月20日、21日は
テマリシャスさんの手染め糸を使った
手製本ワークショップでした




・・・
10月20日、AM 
リボン背の製本
背表紙がなくて綴じ糸が見えるタイプです






リボン背の製本は
支持体があること、

表紙に支持体を差し込むこと、

という点で

手製本の伝統的な基本の綴じを踏まえています


クラシックな製本はきちんと背表紙がありますが
ここでは背は丸見えの状態で仕上げました
製本の歴史を振り返りつつ

本の修理に役立てたり

作品づくりのアイデアが広がると

どんどん手製本が楽しくなります


 

 

 

 

 

 



・・・
10月20日、PM
交差式製本
背表紙に折丁を綴じつけて糸が見えるタイプです




交差式製本についても
支持体がある、という点が
伝統的な製本との共通点です
その支持体が表紙そのものにするという点
表紙を交差させて組み合わせるという点は
考案したカルメンチョアレギさんのアイデアです◎

 

 

 

 

 






・・・
10月21日、AM
花布綴じ付けの手製本ワークショップ
テマリシャスさんの手染め糸を使って花布を綴じ付けました

 

裏打ちクロスで制作した花布を
糸で折丁に綴じ付けることで

花布がしっかり!外れません
見返しや表紙合わせの楽しみにも◎です


 













・・・
10月21日、PM

花布編みの手製本ワークショップ
テマリシャスさんの手染め糸を編んで花布をつくりました

 

いつもはペタっと貼りつける市販の花布ですが、
自分の手で糸の一本一本を編んで制作すると
花布の本来の役割がよく分かります!



 







花布編みは製本工程のほんの一部です


今日は表紙はつくらず自分でつくってね、

ということで、はじめての人は少なく…

だったのですが

はじめての方、いらっしゃいました!


編み物をはじめたばかりで編み物の1つかな?
と参加されたとのこと、、、!それはすごい!
とはいえ、

さすがにテキパキ編み編みされていました
これをきっかけに手製本もやってみるかも?
そんなキッカケもアリです、ね

 

 

手製本を知っている人が

1人でも増えてくれると嬉しいです

 


ご参加いただいたみなさま、
ありがとうございました
 

 


※注意
折丁を綴じるための糸は
基本的には丈夫な麻糸を使います
また、花布を綴じたり編む糸は
基本的には絹糸を使います
今回は例外的にどちらも
綿の糸を使っています

 

また、無線綴じや網代綴じの中身には

花布編みや綴じ込みはできません

糸綴じの中身に編んだり綴じたり、します


 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→






 

| 講座やワークショップの様子 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
12/6(木)フィンランドのことわざ豆本をつくる手製本WS at ギャラリーTEN(谷中)

 

 


12月の豆本講座のお知らせです
 

 

 


・・ランミンヨウル展・・・

2018年12月4日(火)- 12月9日(日)
11:00 - 19:00(最終日-17:00) 

 

 

 

 

こちらのあたたかいフィンランドのクリスマス

をテーマにした展示に合わせて

フィンランドのことわざ豆本をつくる

手製本ワークショップをやります


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   フィンランドのことわざ豆本をつくろう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 


日時:12月6日(木)

   11:00〜13:00(残2)

   14:00〜16:00(残3)

参加費:3800円

   (材料費込み、ランミンヨウルお茶お菓子付)

場所:ギャラリーTEN
〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
(根津駅から徒歩約7分)

持ち物:なし

 

定員:各回4名様 
 

 

 

 

フィンランドのあたたかいクリスマス

という展示にあわせて

フィンランドのことわざを綴った豆本をつくります

日本語訳の別紙付!

製本方法としては、中綴じ、継ぎ表紙仕上げ
という、ごくごく、シンプルなもの
フィンランドのことわざと
その文字をつかって絵?のような
模様のようなものが印刷してあります

クリスマスも近いので

プレゼントにも◎です

 



お申し込み・お問い合わせは

件名「フィンランド豆本」と
内容には、お名前ご連絡先
明記の上、メール→でお願いします
info@yon-ne.com
 

 



・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/96PAGES | >>