home    *news&lesson    *blog    *profile    *gallery    *contact    *webshop    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

YONNE BOOKBINDING WEBSHOP

 

 


4月にオープンしました

古本と手製本ヨンネのWEBSHOPです

YONNE BOOKBINDING WEBSHOP

 

綴じから表紙までの基本を押さえつつ

部分的&総合的に楽しめる手製本キットを揃えています

順番に紹介したいと思います

 


☆マークは難易度を表しています
★折りや綴じだけ、のりを使わない手製本キット
★★綴じがレベルアップ、のりを使う手製本キット
★★★折り、綴じ、表紙までつくる手製本キット


『はじめて手でつくる本』ヨンネ著
手製本キットの補助になる、手製本の本
細かな作業が写真で確認できます
一折中綴じの本
和綴じの本
一折ハードカバーの本
複数折ハードカバーの本
リボン背の本
文庫本の改装
手帳の改装
アルバム
アコーディオンアルバム
トラベラーズノート
夫婦箱の名刺入れ
切手入れ豆本
革装豆本のアクセサリー




★☆☆
中綴じ2冊『はじめて手でつくる本』&綴じ針セット
まずは何かはじめてみたい方へ
中綴じというシンプルな綴じの手製本
表紙の紙はムーラン紙というコットン手漉き紙
書籍、綴じ針、材料セットです




★☆☆
自分でつくる絵本1冊
中綴じで絵本をつくります
お話だけが書いてありますので
イラストを描いて絵本にしてみてください
子供から大人までどなたでも




★☆☆
中綴じ豆本(ヨンネ豆文庫)
こちらも中綴じです、豆本をつくります
童話やエッセイなどをセレクトしたヨンネ豆文庫の
ハードカバーをソフトカバーに変更し
小さな楽しみをつくります

ねことおしるこ/小川未明  三角と四角/巌谷小波
川へおちた玉ねぎさん/村山籌子  
赤い蝋燭/新美南吉  サラダの謎/中谷宇吉郎  
ばかな汽車/豊島与志雄  キャラメルと飴玉/夢野久作
きのこ会議/夢野久作  お茶の湯満腹談/夢野久作  
ごわごわごむ靴/櫻間中庸  堀切橋の怪異/田中貢太郎  
ありときのこ/宮沢賢治  大きな蝙蝠傘/竹久夢二

 

★☆☆
和綴じ(四ツ目綴じ・康煕綴じ)2冊
中綴じの次は、平綴じにチャレンジ
そして平綴じといえば和綴じ
基本の四ツ目綴じと、康煕綴じを楽しみます
表紙のつくり方は、つくりやすくシンプルに
基本の和綴じをアレンジしています




★☆☆
糸かがり綴じ(基本とフレンチリンク)2冊★☆☆
中綴じは一折を綴じるためのもの
平綴じは何折でも綴じることができるけれど
紙によっては開きも悪くなりがち
そこで、何折でも綴じるための
糸かがり綴じ(支持体あり)
手製本ならでは安定した綴じで丈夫です
表紙はソフトカバー仕立てです




★★☆
綴じ模様を楽しむ3冊
中綴じ、平綴じ、糸かがり綴じ、それから
角背上製本の表紙について知ったら、ひと休み
表紙に直接綴じても本になります
綴じ模様を楽しみましょう
一折、二折、三折で糸の流れも変わり
綴じ模様で遊ぶことができます




★☆☆
接着剤、糊の使い始めの練習に
中身は折るだけ、
表紙は継ぎ表紙の折本です




★☆☆
接着剤、糊の使い始めの練習に
中身は折るだけ、
表紙は角丸の練習にも、手のひらサイズです




★★☆
文庫本をハードカバーに改装する(柄なしタイプ)2冊分
上製本(ハードカバー)の表紙ってどうつくるの?
中身があるもので練習しつつ
文庫本を自分好みの装丁にリメイクできます
角背上製本の表紙のつくり方が分かります




★★☆
文庫本をハードカバーに改装する(好きな布タイプ)2冊分
上製本(ハードカバー)の表紙ってどうつくるの?
中身があるもので練習しつつ
文庫本を自分好みの装丁にリメイクできます
角背上製本の表紙のつくり方が分かります
好きな柄の布を裏打ちしてつくります




★★☆
本をつくったら函を合わせると◎
芯材のボール紙をきちんとカットする練習にもなります




★★★
綴じは基本の糸かがり綴じ
平ヒモの支持体のある綴じで安定して丈夫です
表紙は基本の角背上製本、裏打ち布で仕立てます 




★★★
かがり綴じと角背上製本(継ぎ表紙)

じは基本の糸かがり綴じ

平ヒモの支持体のある綴じで安定して丈夫です

表紙は基本の角背上製本、

痛みやすい背と溝は裏打ちクロス、

平で紙を合わせる継ぎ表紙です





★★★

糸かがり綴じと角背上製本(コーネル装)

綴じは基本の糸かがり綴じ

平ヒモの支持体のある綴じで安定して丈夫です

表紙は基本の角背上製本、

痛みやすい背から溝と小口の角をクロス、

平に紙を合わせるコーネル装です






★★★

糸かがり綴じと角背上製本(ドイツ装)

綴じは基本の糸かがり綴じ

平ヒモの支持体のある綴じで安定して丈夫です

表紙は基本の角背上製本、

表表紙、背表紙、裏表紙の芯材をそれぞれクロスと紙でくるみ、

3つをつなげて1つの表紙をつくるドイツ装です





★★★

1本針かがりと背開き上製本(スイス装)

綴じは1本針かがり、
支持体のない糸かがり綴じです

表紙は中身の背と表紙の背は合わさらず開いている、

背開き上製本(スイス装)です

 

 

 

★★★

パピヨンかがりと背表紙なし製本(コデックス装)

綴じはパピヨンかがり、支持体なし、

和本の列帖装に似た綴じ方で
栃折久美子「手製本を楽しむ」に掲載されています
2つの綴じ穴を1セットで綴じるので

糸の色を変えることもできます

表紙は背表紙がないチリなしのコデックス装です







つくり方、材料のこと、道具のこと
些細なことでもお気軽にお問合せください
info@yon-ne.com

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

*YONNE BOOKBINDING WEBSHOP→




 

 

 

 

 

 

 

 

 

| YONNE BOOKBINDING WEBSHOP | 11:15 | comments(0) | - | pookmark |
本の修理 絵本

 

 

 


本の修理をしました

絵本です



 

 

 

『ちいさいモモちゃん おんにょろにょろ』

松谷みよ子・文 中谷千代子・絵 講談社

1977年、中綴じ、ハードカバー
 


before


 

 





家族からの依頼です

母から送られてきました

 

おんにょろにょろ、懐かしい、、、

歌うように読むと楽しい

登場する飼い猫はかわいいけど

鼠を食べようとするのでちょっとこわい、

という記憶が戻る


母が言うには、私の妹の娘(初孫)に
この絵本を贈ろう!と
本棚から取り出したら壊れていた、

とのこと



状態としては
背表紙がなくなり見返しも切れて
表紙と見返しが分割されてしまっています
また読めるように直ればいいよね
ということで
直し方については
私がやりたいようにやりました


 

 

 




中綴じのハードカバーの構造は
見返しを本文と一緒に中綴じする
という点で、
折丁の重なる綴じの見返しとは異なります


直し方としては
和紙で幅狭の見返しをつくり
一緒に中綴じする
新しい背表紙をつくって
継ぎ表紙のように表紙をつなげる
中身と表紙を合わせて

和紙の見返しを貼る、
などがあるかと思います

ですが、
ちょっと見た目がよくないかも、、
修理は見た目ではないけれど
見た目も良くして機能もしっかりしたい
と思いました

そのためには
製本される前の素材に戻せばよい、です



表紙の芯材に貼りついている
見返しと表紙を剥がし、
裏打ちして再生しました

 







見返しは和紙で背をつなぎます




素材にほぼ戻ったので
中綴じのハードカバー製本で
仕立てます

本文と見返しを合わせ
寒冷紗を貼り、中綴じします

表紙平の表に継ぎが出ないように
表紙はドイツ装にします








 

 



after







 


 

 

一度壊れたり傷んでしまうと

すっかり元通り!

というわけにはいきません

ただ、

1冊の絵本として手に取り、

表紙を開き、ページをめくって読む

「本」に戻すことができます


 

 

 

 

私にとっては姪っ子・・

たくさん読んでほしいです

おんにょろにょろ♪

引き継がれるといいな
 






 

 

 


 

・・・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com




 

 

| 本の修理ビフォーアフター | 16:02 | comments(0) | - | pookmark |
本の修理 独和辞典

 

 

 

 


本の修理をしました

独和辞典です

 

 

 

 

 

『GROSSES DEUTSCH-JAPANISCHES WORTERBUCH』

1990年、糸かがり、総革地券装

before











壊れはそこまでひどくないけれど
これから壊れていきそうな状態です

ご依頼主さんも、
このまま使っているともっと壊れそうだから
今のうちに修理したいとのことでした

 
状態としては
背表紙が天から壊れかけている、
見返しから引っ張られ最初と最後の折丁が
外れかけ切れかけている(見返しは問題なし)
表紙の地にスレあり











見た目も変えずに丈夫に直す
という修理も可能ですが、
今後も丈夫に使えることが最優先で
予算の希望もあったので

見た目を戻すということではなく
機能性を重視して直しました




1、中身と表紙を分ける
2、外れかけた折丁を外し、背を和紙で補修、
ギャルドブランシュをつくり見返しをつける
3、糸で綴じ直す、クータをつける
4、表紙を直す
5、中身と表紙を合わせる

という段取りのうち4については
新しい表紙にすることで修理工程を減らしました
もとの表紙は地券装なので
同じ地券装にしてもいいのですが
厚みあるの中身の重さに地券紙は弱いということもあり
使い勝手と丈夫さのバランスから
1mm厚芯材を使いました
素材は革から布へ変更

また、見返しに印刷がありました
剥がして再生するという工程も減らし
カラーコピーして(ご依頼主さん了承済)
見返しとしては使わずに、中身保護のための
ギャルドブランシュのページとして綴じ込みました
見返しには新しい紙を使いました





※ちなみにこの本は、もともとクータがついていました!!
市販の本ではなかなかないので記録(やっぱり牧製本さん)














after















 

ご依頼、ありがとうございました

しっかり長持ちしますように



 


 

・・・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com




 

 

| 本の修理ビフォーアフター | 14:37 | comments(0) | - | pookmark |
webshopをオープンしました

 

 

 

お知らせです

webshopをつくりました→


『はじめて手でつくる本』から

手製本はじめての方向けのキットなど

道具や材料が複雑にならないものから、

手製本の基本を押さえて楽しめるように、

中綴じ、平綴じ、糸かがり綴じ、

上製本の表紙などまで、少しづつ品出しします



手製本キットについては時折ご要望がありました

でも作業の細やかな部分が伝わらないし…避けてました

対面で伝えられない2020年4月の今は

『はじめて手でつくる本』を頼りに

伝えることができるかもなぁ、

裾野も広がればいいなぁ、など考えて

行き届かないこともあるとは思いますが、まずは試運転

どうぞよろしくお願いします

 

https://yonnebookbinding.stores.jp/

 

 

 

 

 

 

 

| YONNE BOOKBINDING WEBSHOP | 23:00 | comments(0) | - | pookmark |
パタパタからくり製本(jacob's ladder binding)

 

 

 

 



 

 

 

パタパタからくり製本(jacobs ladder binding)とは?

 

まず「マジックフラワーチェンジャー」という

玩具のような本の出会いから
 

大泉学園のポラン書房さんで見つけた本です

かわいい!というのもポイントでしたが

古本屋さんで見つけてしまったので、

この製本おもしろいな!

と、製本目線で購入しました
 

で、製本方法を調べていたら

Jacob's ladder structure book とか

Jacob's ladder binding と呼ぶらしく
 

そこから日本語の「ヤコブの梯子」を辿ると

ウィキペディアでは「日本でパタパタ、

板返し、団十郎のからくり屏風と呼ばれる玩具の、

英語圏での呼び名」とありました

 

 

というわけで、

「パタパタからくり製本」

と訳して紹介してみたいと思います

 



通常必要な材料は
・木材や厚紙
・帯紙
・接着剤
となりますが、

なんとか接着剤を使わないで、
紙だけでつくってみる方法を
既存のつくり方を参考に考えてみました


 

 

 

 




」」」」」」」」」」」」」」
用意するもの 
紙(コピー用紙、画用紙、チラシなどでも)
カッター、定規、はさみ、カッターマット、





、紙を用意します(ここでは、2色でつくります)

長方形または正方形、サイズは自由





2色をそれぞれ6枚づつ用意します





このように、折りたたみます
左をA、右をBとします



 


Aのつくり方

短辺をだいたい半分あたりのところまで折ります




反対側も折ります




さらに包むように、だいたい半分ぐらいまで折ります




反対側も折ります




Aのできあがり




 



Bのつくり方
長辺をだいたい半分あたりのところまで折ります




反対側も折ります





さらに包むように、だいたい半分ぐらいまで折ります




反対側も折ります





開いて、四つの端をカットします




折り目まで斜めにカットします




四つの端すべてを同じようにカットします





折り目のあるところまで半分に折ります





折り目を戻します





反対側も同じように折ります
これで、Bのできあがり





AとBができました





12枚の紙を同じように折ります
Aが3つ、Bが3つ(緑色)




Aが3つ、Bが3つ(黄色)




全部でAは6つ、Bは6つです








、さらに紙を用意します(Cとします)
15ミリ幅で、A長辺3倍の長さ(少し短めがいいです)





Cは15本、用意します





Aが6つ、Bが6つ、Cが15本、
これで、紙の準備は完了です





 

 





」」」」」」」」」」」」」」
さて、綴じます




、Aを横長に置きます





、上下を開いて





、Cの端を折り、


 



、Aの隙間に引っ掛けるように差し込みます


 

 


、上の方に、固定します





、同じように、下の方にも
Cを引っ掛けるように差し込みます





、反対側には、真ん中に
Cを引っ掛けるように差し込みます





10、上下を折り、戻します





11、BをAに差し込みます




12、折り目のところまで、ぴったりと




13、BをAの上にかぶせて




14、反対側も差し込みます







15、AとBがつながりました



 

 



16、右側にある2つのCを折ります





17、左側にあるCも折ります






18、その上にAを乗せます









19、Aの上下を開きます




20、Cをすべて折ります



21、Aの隙間に、引っ掛けるように差し込みます



22、すべて引っ掛けるように差し込みます


 

 

 

 



23、新しいCを3本用意し
からの手順と同じように、差し込みます




 


24、上下を折り、戻します






25、BをAの間に差し込みます




26、反対側にも差し込みます









27、ここからは、15から26の手順を繰り返します




Cを折って



新しいAを乗せて



Aの上下を開いて、Cを差し込み



新しい3本のCを差し込み



Aの上下を戻して



Bを差し込み、かぶせる






 


 


28、A→B→A→B→A→Bと

重なるように繰り返していくと

Cを使い切り、この状態になります


 



29、Aの上下を戻して


 


30、Aの間にBを差し込み、かぶせます






31、できあがり


 

 

 


AとBで1セット
計6セットを、Cで綴じています

緑A→黄B→黄A→緑B→緑A→黄B
→黄A→緑B→緑A→黄B→黄A→緑B
色の部分を揃えるとおもしろさが増しますが
とりあえずABABという順番ができていればOK







この本の構造の楽しみ方は3つ
●見開きが変わる本
●蛇腹ように広がる折本

●パタパタっと入れ替わるからくり本

柄のある紙を使う
自分で絵や文字を描く

紙の大きさを変える

ポップアップをつくる
1セットの数を増やしてみる、など
つくり方をマスターしたら
中身をつくって遊んでみてください

 

暗くなったり怒ったりも必要なことだし

それを咀嚼しながら手を動かすことで

はっとした気付きがあったりもします

散歩のように手製本の時間があったらいいな

楽しい本ができあがりますように・・・!

 

 

 







●見開きが変わる本












●蛇腹ように広がる折本











●パタパタっと入れ替わるからくり本



 

 


 

→紙を折って綴じる手製本、こちらもどうぞ

・織継ぎ製本(→

・くちばし製本(→) 


 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→


 

 

 

 

 

 

 

 

| 折って綴じて手製本 | 15:31 | comments(0) | - | pookmark |
6/6(土)ヨンネ手製本ワークショップ at くんぷう堂(鎌倉)

 

 

 



6月の手製本ワークショップのお知らせです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ◎ミニアルバム(
Secret Belgian Binding

 ◎革装の豆本アクセサリー

  at くんぷう堂(鎌倉)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


日時:6月6日(土) 

・ミニアルバム 10:00〜13:00

・革装の豆本   14:00〜17:00

受付は15分前から

   
参加費:各回 5500円(材料費込み、お茶付き)

持ち物:カッターマット(A4以上)
    カッター、はさみ

    金物定規、シャープペンシル


定員:各回 6名様 
 

会場:古書くんぷう堂(→
〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助1-7-16

鎌倉駅西口より徒歩6分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 



◎ミニアルバム(Secret Belgian Binding

 




Secret Belgian Bindingという製本で
ミニアルバムをつくります


表表紙と背表紙と裏表紙を
それぞれ糸で綴じつなげます
中身はその表紙の糸に綴じつけていく、
というおもしろい製本方法です

本文用紙は厚めの紙を使い
手の平サイズのアルバムや
スクラップブックとして仕立てます

どなたでもご参加可能です

これまでの講座の様子→ 








◎革装の豆本アクセサリー

 






 


表紙の素材に革を使い
中身は糸綴じの豆本をつくります

手製本をはじめるきっかけとして
革装の本をつくってみたい!
という方もいらっしゃると思います

はじめて革に挑戦すると
ちょっと難しい、、作業もあります
小さな豆本をつくることで
どんな作業があるのだろうと
少しだけ知っていただけたらと思います
中身の糸綴じから表紙づくりまで
手製本の流れもつかむことができます
 
どなたでもご参加可能です

これまでの講座の様子→ 



 

・・・・・・・・・・・
お申し込み・お問い合せは

ヨンネ→までメールにて

または

くんぷう堂さんの店頭にて

「ミニアルバム」
「革装の豆本アクセサリー」

ご希望のWS名と

お名前ご連絡先をお知らせください

info@yon-ne.com

 

 




・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→



 


 



 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:08 | comments(0) | - | pookmark |
本の修理 紙葉

 

 

 

 




本の修理をしました

紙葉です

 

 

 

 




『LA REDEMPTION PAR LES BETES』

Pierre Bonnard (1959)

 

 

before



 

 



綴じられていない紙葉の状態

紙はとっても質のいいコットンペーパー




 

破れた部分を直します




 

 


まあまあ厚みのあるコットンペーパーです
10枚ほどまとめてグイッと千切られていました
それにしても何があったの?というぐらいの破れ方
ご依頼者さんによると、意図的に破っている、
とのこと




刃物で切れたわけではなく
手で千切るように切れている場合は、
多少重なりの部分があります
まずはその重なりを貼り合わせ、
そのあと極薄楮和紙にてカバー

 





 

 



after


 




 



 

 






 

人間であれば、傷口は絆創膏を貼ったり
縫ったりしておくと
細胞が再生されて治ります

紙はセロテープを貼っておいても
自然と再生されることはない
紙は紙で直す
優しい和紙の繊維にて修理

よしよしよかったね、、、

 

 

 

ご依頼、ありがとうございました

 

 

 

 


 

・・・・・・・
本の修理の方法は
1つだけではありません
修理の目的、ご希望の素材や

予算などに合わせて
修理方法を考えさせていただきます

本の修理や手製本、お気軽にご相談ください

今までの本の修理のご依頼→
手製本のご依頼→


お問い合せについては
こちら→ 
をお読みの上、ご連絡をお願い致します

古本と手製本ヨンネ 
植村愛音
info@yon-ne.com




 

 

| 本の修理ビフォーアフター | 19:15 | comments(0) | - | pookmark |
2020ブックなの?ブングなの?ヨンネ手製本クラブ

 

 



 

ブックなの?ブングなの?
ヨンネ手製本クラブ

 

2020年の内容は、函、箱、ハコ!

いれる、かたす、ととのえる、


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ブックなの?ブングなの?

 ヨンネ手製本クラブ

「いれる、かたす、ととのえる」(全4回)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開催中止  秋以降に再募集予定

 

日程:5月17日(日)
   6月21日(日)
   7月19日(日)
   8月30日(日)
いづれも 14:30〜17:30

参加費:20000円(4回分)


場所:アトリエ・ハコ(→

   杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

 
持ち物:初回はなし、2回目からあり

 

定員:6名様


1月から4月に開催した内容と同じです(→

 

※日々状況が変わるため、あくまで予定です

楽しみになるようにぜひ予定していただけると嬉しいです

 




「いれる、かたす、ととのえる」
本を収める、保存するための函、

洋本ではスリップケースや夫婦箱などがあります

和本になると、無双帙、四方帙などもありますね

そんな本のハコのつくり方をアレンジして

文具をつくってみよう、という内容です


第1回 ファイルボックス
スリップケースのつくり方で

形をアレンジすれば

ファイルボックスになります

A4サイズでつくります
    

第2回 フタ付き小箱

夫婦箱のつくり方で

夫婦(2つ)にしないで1つで
つくってアレンジすれば
フタ付きの箱になります

手のひらサイズでつくります


第3回 引き出しケース

1、2回を踏まえてレベルアップ

まずはシンプルなトレー箱をつくります
トレー箱がぴったり収まる箱をつくると

引き出しケースになります

筆記用具サイズでつくります


第4回 自由につくる
それまでの3回を踏まえて
自分なりに新しいブングをつくる
それまでの復習でもう1度つくる、など
自由につくる時間です
こういうものがつくりたい!
という質問には
1〜3回の中でアドバイスします
やってみたいこと!復習しなきゃ!
最後の回でチャレンジしてみましょう

 


 


 

 

 

 

 

 




 


申し込み、お問い合わせ
mail にて→ヨンネまでお願いします
info@yon-ne.com

 

件名に、ブックなの?ブングなの?
内容に、お名前お電話番号
明記してください

 

 

※3日以内に返信します

もし返信がない場合にはエラーの可能性があるので

お手数ですが改めてメールをお送りください


 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 



 

 

 

 
 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:15 | comments(0) | - | pookmark |
くちばし製本(blizzard book)

 

 

 

 


 

 

くちばし製本(blizzard bookとは

糸や接着剤を使わずに

紙を折るだけでつくる製本方法です

英語圏では blizzard book と呼ばれるこの製本方法
Hedi Kyleさんという製本家さんが
猛吹雪(blizzard)で仕事に行くことができず
思いついた製本方法とのことです

外にも出れず、先もわからないという不安のなか
手を動かして集中することで
精神的にもリフレッシュ、いいですね

この製本が産まれた状況を残すために

ブリザードブックと英語のままにしたいですが
ちょっと分かりづらい・・


そこで、折り紙っぽくもあり、

折り鶴のくちばしっぽさもあるので

祈りとしての千羽鶴にもつながるし、、
ということで勝手に「くちばし製本」と意訳して
紹介したいと思います



難しい材料や道具は要りません
ぜひ、つくってみてください

折って、祈ろう

 

 



>>>>>>>>>>>>>>>>>>


用意するもの
紙(コピー用紙、画用紙、チラシなどでも何でも)
カッター、定規、カッターマット





1枚の紙を用意します





このような折り目をつくります





折り目のつくり方:まず半分に折ります





真ん中の折り目に合わせてまた半分に折ります



両端を同じように










端の折り目に合わせて、また折ります




こちらの折り目にも合わせて折ります








反対側も同じように折ります

折り目ができました






折り目に合わせて折ることで幅が均等になります




 

 







上と下の端を三角に折ります




開いてから
また隣の部分の上と下の端を三角に折ります




また、その次も同じように






すべて折り終わったら、開きます





 

 

 




斜めの線はすべて山折りにします











端の部分を、折ります(くちばし部分)






上下とも折ります





そのままめくって、隣の部分も同じように








 

 

 


すべての上と下を同じように折ります

くちばし部分、できました










中身の紙を用意します




それぞれ半分に折ります




折ったものを、4でつくったくちばし部分に挟みます


 

 


すべて挟んだら、完成








 

 

 




>>>>>

このままでもいいけど、表紙をつけてみたい?
A ブックカバーのようにぐるりと表紙をつけても


B くちばし部分の反対側(背)は差し込みできるので
表紙用の紙を、表と裏側に差し込んで表紙にしても







C 裏だけに差し込みして、ぐるりと巻いてもよし

 



 

 

 


くちばし部分は大きくても小さくてもいいです
中身の紙も半分に折らなくても挟むことができます
これを基本にいろいろ遊んで手製本してみてください



>>>
紙で紙を綴じる
織継ぎ製本(woven codex)もあります(→


 

 

 

 


 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→




 

 

 

| 折って綴じて手製本 | 18:00 | comments(0) | - | pookmark |
202003 本の修理と手製本アドバンスクラス

 

 

 


 

 

 

 



ぽかぽか陽気
換気良くしないと!というのもありますが
春風が気持ちいいのでずっと窓を開けてました

 

 

 


本の修理と手製本講座
第四日曜日はアドバンスクラス
修理したい本は目的に沿って直し、
つくりたい本は自由に手製本します


 







子どもの頃からずっと手にして

読み続けているという手芸本

あじろ綴じ、

ぱっかりと分冊のようになっていました

 

・解体してあじろ綴じで直す

・解体して和紙で背をつくり糸綴じで直す

・少し解体して平綴じでまとめる

 

修理方法はいろいろ

目的を考えていただき、

シンプルな3つめで修理


 

 

これでまた何度も読み返せます

 

 

 

 

 

 

 

大切な古本の函が壊れているので

新しく夫婦箱をつくってしっかり保存しよう

と制作はじめ・・


 

 

 

 

 

 

バラバラな冊子が溜まってきたので

綴じまとめたい

足に冊子を綴じて、その足をまた綴じる

という少々手間はかかるけれど

綴じまとめるのには良い製本をオススメ

まずは足づくりをスタート


 

 

 

 

 

 

 

小箱づくり、なども





 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→
 

 

 

 

 

 



 

| 講座やワークショップの様子 | 23:38 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/109PAGES | >>