home    *news    *blog    *profile    *gallery    *contact    :-)   

*本の修理と手製本のお問い合せについて

*手製本講座やワークショップのお知らせ

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中

     

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
news
gallery
古本と手製本の本棚
▲ ▼ ▲ ▼ ▲ ▼ ▲
ARCHIVES
8/21(火)自分で絵を描く絵本づくり at 無印良品有楽町





8月、夏休み!無印良品有楽町にて

手製本ワークショップのお知らせです

 

 

 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夏休み親子ワークショップ
 自分で絵を描く絵本づくり

   at 無印良品有楽町
・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

日時:8月21日(火)
   10:30〜12:00
   13:00〜14:30

   15:00〜16:30
 

参加費:1500円

定員:各回10名様

参加対象:6才以上のお子さまとその保護者さま2名1組
     12才以上はお一人でのご参加も可能です
     ※針や目打ち、ハサミを使います


場所:無印良品有楽町3F OpenMuji

持ちもの:特になし

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

『ポシェットさげて』
うえむらあいね ぶん
◯◯◯◯◯◯ え

紙を折って、糸で綴じて、

自分で製本します

お話はありますが、絵はありません

主人公の名前を書いたら、物語がスタート

お話を読みながら、絵は自由に描いていきましょう

手製本がメインになるので、
絵はご自宅で描いてもらうページもあります


どんなお話なのかは、お楽しみに♪
 


 



お問い合せ、詳細は
無印良品イベントページ→ 近日アップされます



 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→





 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨ノ松本

 

 



数年前、はじめての松本は

台風で雨だったけれど

4度目の松本も、また雨でした

長靴でイザ!松本散策





駅構内の七夕人形






ずらりと






街中にも




 

 

 

 

 

・・・

新しくできたbooks電線の鳥へ(→
答えがわかるとツマラナイので
写真はボンヤリと・・・
松本城の周りはなんどか歩いているのに
もう一歩こっちに?この奥に?という場所です






電線の鳥は、松本城の東側
というわけで、気になっていたここへ

趣ある店内で、ウズウズします
 

 

 

 

 

かき氷、あんみつか、、、

悩んだ末に、クリームあんみつ


 

 

 

 

 


歩いていると、ポンっと出てきた総菜屋さん
いや、お客さんがいなかったら素通りしそうなぐらい
お店感がゼロ、でも、すごくいい!







 





お城にいつもの白鳥さん

 

 

仲良し






 

 

 

 

 






・・・
草間彌生展と、その周辺


 

 

 









道路挟んで見える、あれは栞日さん!です













・・・
そのほか、食べモノ


『ブックトープ松本』に登場した

焼きそば専門店、たけしや
サパンジの向かい辺りにあります

焼きそばってあまり食べる習慣がなく
屋台で売っているイメージ(それも食べないし)
で、これは焼きそばだけど焼きそばではない?
太くしっかりした麺としっとり味付け、オイシ!
 

 

 




2度目の珈琲美学アベ
今回はカフェオレを

カフェオレのサーブの仕方がかっこよく
動画で撮りたかったです



そしてプレスサンド
ホットサンドではなく、プレスサンドなので
レタスしゃきしゃき、パンはかりっと








 

 

 



・・・
そのほか



銭湯ばらの湯の日替わり





サルタ ビル フォントが違う

 

 

 


「手」のフォントいかす



 

 


美ヶ原温泉

 




松本てまり




 

 

 

 

 

・・・
また、来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
のんびり印刷の活版×ヨンネの手製本WS at 栞日!でした





待ちに待った!
活版×手製本ワークショップの日

、、、前にも書いたかもですが、

ちびっ子の頃、「まちにまった」は

「街に待った」だと思っていました
街中が楽しみにしていた!!

いまだにどうしてもそんな絵に浮かぶ、、、



 

 

・・・


降り続いていた雨も
7月7日の朝にはあがり

道路も乾いていました



栞日さんで、モーニング






こちらの活版印刷機が
のんびり印刷さんの手によって動くのです、わくわく

 

 







ワークショップでは
手動の活版印刷機も動かします
のんびり印刷さん、準備中

 

 




 

 

 


試し刷り、なんだか態度の大きな「おはよう」
ツボにはまって、2人で笑っちゃいました

 

 








・・

さて、はじまり
午前の部

活字の拾い方について
のんびり印刷さんのレクチャー





手製本は、中綴じとチェーンステッチ

2つの綴じで、2wayの手製本ノートづくり

 

 

 

 





ノートの表紙には、箔押しも





自由に箔押し
それから、ポンチで穴をあけて
流れ星をつくってもらいました

 

 

 

 

 

 





できあがり!


「あそぼう」
「ありがとう」
「おげんきですか」
「まつすぐ あるいていく よ」
など、明朝体やゴシック体を混ぜたり
活字を横にしたりして
活字ならでは、活版ならではの印刷となりました



さいごに、活版印刷機を稼働させて
活版印刷機の歴史や
風車のような紙を移動させる仕組みなど
のんびり印刷さんから教えてもらいました!
 

 

 

 


 

 




・・・


さて、午後の部も

午前に続けて活版印刷機を稼働!
印刷の王子様、Prince of Pressと言われたそうで
確かに、王子様!かっこいいです

 

えーと、動いている動画があるのですが

ブログへのアップの仕方がわからないので

気になる方はインスタグラムみてください→

今ならまだ見やすいはず・・・


 

 

 




手動は手動で、インクをのせて

ぐいっと押す感覚、楽しいです

 

 

 





待ち時間にオヤツを頼んだり、、
お?食べちゃうよ?という状況をパチリ




そんなこんなで
午後の部も慌ただしく終わり、
写真があまりなかったりします・・


ポストカードの印刷も
「しょちゅうおみまいもうしあげます」
「ささのは さらさら」(?)
とか、6枚あるはずなのですが
手製本でいっぱいで、みんなが何を刷ったのか
確か長文が多かったはず、きちんと把握できなく!
すみません





ご参加いただいたみなさま
のんびり印刷さん、栞日さん
本当にどうもありがとうございました
(また、何かやりたいなぁ、、)

 

のんびり印刷→

栞日→









・・・

のんびり印刷さんから聞いていた
松本の七夕、七夕人形について
駅の構内から、街のショーウインドウまで
どこもかしこも七夕人形!
折り紙っぽいけれど
顔は手描きでみんな表情があるし
すごく独特でした

などなど


そのほかの松本散策写真については

こちらにあげておきます→



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/15(土)豆本アクセサリーをつくる手製本ワークショップ at ギャルリーノン(西荻窪)




9月の
豆本ワークショップのお知らせです


いつもお世話になっているアトリエ・ハコさん
昨年までお世話になったモイスェンさんをはじめ
西荻窪ではいろいろなお店やスペースにて
手製本講座を開催してきましたが
今回は、はじめての会場です

天然素材にこだわった
オリジナルの洋服ブランドと
セレクト雑貨やアート作品などが並ぶお店
ギャルリーノンさんです(→




●・●・●・●・●・●・●・●・

  豆本アクセサリーをつくる手製本WS
  at galerie non (西荻窪)

●・●・●・●・●・●・●・●・

日時:9月15日(土)

   11:00〜14:00

参加費:4800円(税込み、ワンドリンク付き)

   お支払いは当日に会場にてお願いします
 

会場:galerie non(→

   〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-3-4
   TEL 03-3394-5670


定員:6名(残席4名様です 7/11現在)

持ちもの:なし

●・●・





本文は糸綴じ、
表紙はハードカバーの豆本をつくって
ピアス(イヤリング)
またはネックレスに仕立てます

小さいながらも糸綴じで開きやすいので
好きな言葉やイラストなどを
しっかり書き込むことができる豆本です

ピアス、イヤリング、ネックレス
ご希望を明記の上、お申し込みお願い致します
※ピアスはペアではなく1ツになります
※表紙の素材は柄紙の中からお選びいだけます





お申し込み・詳細は

ヨンネ 
件名に「豆本アクセサリー
内容お名前ご連絡先

ピアスイヤリングネックレスの希望を

明記の上、お申し込みください
info@yon-ne.com



※3日以内に返信します

返信が届かない場合には

お手数ですが再度メールをお送りください
 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
9/23(日)手製本のいろいろな綴じ方について at アトリエ・ハコ(西荻窪)


 

9月の手製本講座のお知らせです

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 手製本のいろいろな綴じ方について
 糸かがり5パターンで紙を綴じてみよう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:2018年9月23日(日)

   10:30〜17:30(お昼休憩あり)
       

受講料:¥8600(材料費込み)

場所:西荻窪 アトリエハコ(→
         杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
         tel 03-5941-6474

定員:8名様

持ち物:なし





手製本に欠かせない、糸綴じ、糸かがり・・

のり綴じや平綴じなど

どんな綴じ方でも、紙をまとめることはできますし
基本的には表紙をつけてしまうので
綴じの違いがよくわかる背は隠れてしまいます

ですが、背に見えている綴じ糸というのは
手製本の魅力のひとつでもあると思います

今回の手製本講座では
そんな様々な綴じ方から
基本の支持体のある綴じと支持体のない綴じ
2パターンを枝分かれさせて
全部で5パターンの綴じで、折丁を綴ります

糸かがり5パターンは以下です
・支持体有・麻紐
・支持体有・平ヒモ
・支持体無・1本針かがり(リンクステッチ)
・支持体無・1本針かがり(フレンチリンク)
・支持体無・パピヨンかがり

糸綴じ、糸かがりを復習したい
糸綴じのアレンジを増やしたい
糸綴じのノートをつくりたい
糸綴じの基本から自分で新しい綴じ方を考えてみたい
とにかく糸綴じをやってみたい

手製本をはじめた方、これからステップアップする方
本づくりをやってみたい方

紙が好きの方、文房具が好きな方
手を動かすことが好きな方
などなど、

どなたでもご参加いただけます

5パターンの綴じで製本してみましょう

※講座内容はあくまで綴じ方だけになります


前回の講座の様子は→

 

 

 

 

 

・・


お申し込み・お問い合せは
mailで→ヨンネまでお願いします
 

件名に「いろいろな綴じ方」と明記の上
お名前、ご連絡先をお知らせ下さい
info@yon-ne.com

 

※3日以内に返信させていただきます 
もし返信がない場合には

ブロックされている可能性がありますので

お手数ですが再度メッセージをお願い致します。



 

 

 

 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年秋 ヨンネ手製本講座 at OTAブックアート(武蔵小山)

 

 

 

OTAブックアートさんでの

手製本講座のお知らせです

 

 

アートブックではなく、ブックアート

本でもあり、芸術でもある、ブックアート

まだまだ馴染みのない言葉ですが

そんなブックアートをドイツで学び

ブックアーティストとして活動している

太田泰友さん

 

 

・・・

太田泰友プロフィール
1988年生まれ、山梨県出身。ブックアーティスト。OTAブックアート代表。
2017年、ブルグ・ギービヒェンシュタイン芸術大学(ドイツ、ハレ)ザビーネ・ゴルデ教授のもと、日本人初のブックアートにおけるドイツの最高学位マイスターシューラー号を取得。これまでに、ドイツをはじめとしたヨーロッパで作品の制作・発表を行い、ドイツ国立図書館などヨーロッパやアメリカを中心に多くの作品をパブリック・コレクションとして収蔵している。
2016年度、ポーラ美術振興財団在外研修員(ドイツ)。

 

ドイツから戻った太田さんは

今年、東京でアトリエをオープンしました

(OTAブックアート→

手製本とブックアートについて

広まる拠点となりそうです

 

 

・・・

OTAブックアート
ブックアーティスト太田泰友が2017年12月に設立した、ブックアートを追究・発信することを目的としたスタジオ。ブックアートの制作の場であり、本づくりにまつわるワークショップやイベントを開催し、本の新しい可能性を追究しています。

 

 

 

そして、そして!

OTAブックアートさんにて

ヨンネ手製本講座を開催することになりました

 

ブックアートをつくるためには

手製本の基本が必要です

アートにつなげるためにも

様々な製本をつくってみる、

そんなプログラムです

少しでもお手伝いできたらと思います

 

お申し込み・詳細は 

OTAブックアート告知ページにて(→

 

 

 

プログラムは3つあります

〈角背上製本1Day〉

〈和本編6回〉

〈洋本編6回〉

 

以下、詳細を転載します

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ヨンネ手製本講座 at OTAブックアート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本の総合芸術であるブックアート。製本は、ブックアートを構成する重要な要素の一つです。作品のコンセプトを体現するために、作られたページを一冊に綴じる製本もあれば、それ自体が作品のコンセプトと密接に関係する製本もあります。

OTAブックアートでは、本の新たな可能性を追究する一つの重要な手段として、手製本のワークショップを開催します。製本を手がかりにブックアートにアプローチしてみたい方、本を自らの手で作れるようになってみたい方、ぜひ一緒に手を動かしながら、本に対する新しい視野を手に入れてみましょう。

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(1Day)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、1日(2コマ)で糸かがりの角背上製本の手製本を学びます。

1日で1冊の上製本を手で作ってみて、全体の構造を知り、基本的な作業を習得するのが目標です。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。

 

日時:2018年8月4日(土)10:00〜16:00

間にお昼休みをはさみます。

 

会場:OTAブックアート

   東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7分)

 

参加費:10000円(+税)

※OTAブックアートのサポーター会員の方は、ワークショップ参加チケットをお使いいただけます。

(チケット1枚をお使いの場合、残りの1コマ分の5000円(+税)をお支払いください。)

 

定員:10名

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)

 

 

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(和本編)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、基本的な和本づくりの手製本について全6回のカリキュラムで学びます。このカリキュラムでは、代表的な和本の作り方を習得し、それぞれの特徴を理解することを目標にしています。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製 本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。

 

内容

第1回 和本について、巻子本、大和綴じ

第2回 折本、大福帳

第3回 旋風葉、判取帳

第4回 粘葉装 紙と布の裏打ち

第5回 列帖装(裏打ち紙使用)

第6回 四ツ目綴じ(裏打ち布使用)

 

日時

第1回 2018年9月2日(日)10:00〜 

第2回 2018年9月16日(日)10:00〜 

第3回 2018年10月7日(日)10:00〜 

第4回 2018年10月14日(日)10:00〜  

第5回 2018年11月4日(日)10:00〜  

第6回 2018年11月18日(日)10:00〜  

各回2〜3時間の予定です

 

会場:OTAブックアート

   東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7分)

 

参加費:

¥33,000(+税)
※1回 ¥5,500(+税)× 6回 の計算となります。
※OTAブックアートのサポーター会員のチケットをご利用いただく場合、枚数分を差し引いた金額をお支払いください。
 

定員:10名

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)

 

 

 

 

 

 

 

●ヨンネ手製本講座(洋本編)at OTAブックアート

講師に植村愛音さんをお迎えし、基本的な洋本づくりの手製本について全6回のカリキュラムで学びます。このカリキュラムでは、全6回の中で様々なバリエーションの技術や材料を組み合わせて体験し、今後それらを自ら応用していけるようになることも目指します。

会場にはOTAブックアート代表の太田泰友も同席し、太田がドイツで経験してきたことや、手製本とブックアートの関わりなどについてもご紹介します。

 

内容

第1回 洋本について、一折中綴じ、折丁の多い綴じ

第2回 中綴じハードカバー

第3回 本かがり上製本1(本かがり 麻ヒモ)

第4回本かがり上製本2(ドイツ装仕立て)

第5回 本かがり丸背上製本1(本かがり 平ヒモ)

第6回 本かがり丸背上製本2(コーネル装仕立て)

 

日時

第1回 2018年9月2日(日)14:00〜 

第2回 2018年9月16日(日)14:00〜 

第3回 2018年10月7日(日)14:00〜

第4回 2018年10月14日(日)14:00〜 

第5回 2018年11月4日(日)14:00〜

第6回 2018年11月18日(日)14:00〜

各回2〜3時間の予定です

 

会場:OTAブックアート

  東京都品川区小山2-16-3

   東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩7分)

 

参加費:

¥33,000(+税)
※1回 ¥5,500(+税)× 6回 の計算となります。
※OTAブックアートのサポーター会員のチケットをご利用いただく場合、枚数分を差し引いた金額をお支払いください。

 

定員:10名

 

持ち物:特になし(持ち込みも可能)

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

| 手製本講座やWSのお知らせ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
刊本作品の手製本をつくってみよう at 西荻窪アトリエ・ハコでした





武井武雄の刊本作品
造本、印刷、デザイン、物語
すばらしい芸術作品!
愛でるだけでなく
手に取って読むことができるのです
1ページ1ページ、頁をめくりながら
わくわく、気持ちが高まります
誰もが魅せられてしまいます

そんな刊本作品のひとつ
『胡蝶散策』の製本をやってみよう
というワークショップでした


※この手製本ワークショップについては

イルフ童画館さんの許可を得ています

 




本を開いた時に蝶々のカタチになっている、

という造本

そのために、中身も表紙も斜めにします

 

斜めにするためには

手間が通常の倍はかかりますし
ちょっとしたポイントが必要です

だけど?
斜めにしただけなのに

愛らしさも倍!増し増しです!







『胡蝶散策』には
ふんわりした帙で本がくるまれています

それも作ってみました









 

中身の印刷や、

折丁背の難しい造本ポイントは省いています

それでも、こんなに愛らしい




また、ワークショップでは
『胡蝶散策』以外の刊本作品を5冊ほど
見ていただきました


紙、印刷、造本、綴じ方など
様々な方向から観察できるのも
刊本作品の魅力のひとつ
奥が深いのです



 

 

 

 



・・・
実は、今年はもう1回、
刊本作品をつくってみよう!
あります

イルフ童画館で9月の予定
西荻窪アトリエ・ハコさんで10月の予定です

もちろん、

また別の刊本作品の手製本をつくります
、、、お楽しみに☆


 

 

 

 

 

 

 


・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本の修理と手製本ブラッシュアップ講座2018年6月






西荻窪アトリエ・ハコさんにて
ブラッシュアップ手製本講座の日でした


基礎1、2、3を終了したレベルアップ応用生
振替レッスンの方、単発の方、はじめての方など
フリーな日を今年から設けています

 

 

 

・・・

『はじめて手でつくる本』に載っている

手製本を順番に進めるという方は、

中綴じ4種を

 

それから、はじめての方が

中綴じハードカバー

 

応用生が、丸背の糸かがり、
フィレンツェバインディング、箱帙、
みんな、いろいろ、やりました














ブラッシュアップ手製本講座については→です




・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 



 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018本の修理と手製本講座、角背とドイツ装vol.5&vol.6でした




西荻窪アトリエ・ハコさんにて
本の修理と手製本講座全6回
最終日でした

全6回の講座が2コースあります
基礎1は角背上製本と函
基礎2はドイツ装と夫婦箱
というプログラムです

どちらも1冊の本と向き合って
本の構造を確認しながら、自分の手で
組み立て直し、製本します

1〜4回までの講座の様子
vol.1&vol.2(→
vol.3&vol.4(→


今日はどちらも完成させます!
 

 

 

 


・・・
基礎1、角背上製本と函づくり

本の解体、折丁の補修、
本かがりで綴じ直し、布の裏打ち、

表紙は裏打ちした布を使って
角背上製本に仕立て直しました







保存のための函もつくりました

 

 

 

 






 

 
















・・・

もうワンステップアップの
基礎2、ドイツ装と夫婦箱

本の解体、折丁の補修、
一本針かがりで綴じ直し、表紙の再生(紙の裏打ち)
前回は、ドイツ装仕立てで完成まで

今回は、保存のための夫婦箱づくり

 




ぴったり入る、箱をつくりました






 

 


表紙は、もとの表紙を再生、裏打ちして使っています
ドイツ装仕立てで、背の部分については白い裏打ち布です
やはり、背の部分は布がいいですね、丈夫になります




全6回、ご参加ありがとうございました







・・・

8月からは全8回の
基礎3、本の修理と手製本
綴じの種類と表紙の構造 →
 

8月26日は1回完結
絵本の修理のための手製本講座 →

基礎3といっても、はじめての方も参加できます
本の修理や手製本にご興味ある方の
ご参加、お待ちしております




 

 

 

・・・

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

| 講座やワークショップの様子 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本の修理教室 STEP UP講座 at 関町図書館




今月は、
図書館での講座が続きます
 

 


練馬区立関町図書館にて

本の修理の講座でした





本の修理を知りたい
とのご要望で、
全3回(1回だけの参加もOK)の
STEP UP 講座です



ステップワン!は
「本のつくりを知ろう!」
という内容

何かをつくる時、直す時、
その何かをよく見ること、分解してみること、など
観察する、考察する、作ってみる

という視点が必要です


ただただ直す、という終着点だけにとらわれず
どうやってできているのか
見て、考えて、手を動かして、作ってみる
まずは、そこからスタートしてみましょう

遠回りのようでも、
自分の手で本をつくることができれば
どんな本でも修理することができます


 

 

ご参加いただいた皆さまは

お子さんの絵本を修理したい方

浪曲の歌本を直してみたい方など

身近な本を直すには?

という方が多かったようです

 

 

専門的な技術もありますが

破れた洋服を繕うように

本を直していけるよう

ステップアップして

いただけたら嬉しいです

 

 

・・

ステップツーは10月の予定です

詳細については

練馬区立関町図書館の

館内掲示板など

チェックしてみてください


また、8月26日(日)には
絵本の修理のための手製本講座を
西荻窪のアトリエ・ハコさんにて開催します
中綴じ、ハードカバーの表紙
絵本に多いページの少ない製本をつくり
修理する際のポイントをお伝えします
詳細→
 

 

 

 

 

 

・・・

 

*本の修理と手製本のお問い合せについて→
*手製本講座やワークショップのお知らせ→

*『はじめて手でつくる本』ヨンネ著 発売中→







 

| 講座やワークショップの様子 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/93PAGES | >>